人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

おゆうぎ会がんばりました

先週、幼稚園のビッグイベントであるおゆうぎ会が無事終わりました。

息子のクラスの出し物は、ディズニーの映画で有名な物語でした。

息子、息子なりに頑張って踊っていたと思います。

30分弱の出し物でしたが、あっと言う間に終わりました。

見終わってほーーーっとしました。

ところで、年長さんの他のクラスの出し物は、これまたディズニーの映画で有名な物語でした。

もっというと、ディズニープリンセスが主役で有名な物語です。

で、どうやって主役を決めたのかというと、「話し合い」で決めたんだそうです。

ちなみに、主役は3人で分担してやります。

最初、ほとんどの女の子が主役をやりたがったそうなのですが、結局、園児同士の話し合いで無事決まったそうです。

なんでも、噂によると、「私はディズニープリンセスをやるために生まれてきた」とか、「私は髪型がディズニープリンセスにふさわしい」とか、アピール合戦があったそうです。

(もちろん、そうそうにあきらめて別の役を希望する子もいたらしい。)

男の子のママの私達は、「女の子ってすごいね~」と感心することしきりでした。

さて、そんなこんなで、その別のクラスの出し物を見たのですが、主役の女の子3人、さすがアピール合戦を勝ち抜いただけのことはあって、情感たっぷりに、体を大きく使って、役になりきって主役をこなしていました。

すごいなぁ。

う~む、話し合いで決めるの、いいことかもしれない。

(うちのクラスの主役は、女の子2人だったのですが、くじ引きで決めた)

色々、子どもの成長について考えさせられたおゆうぎ会だったのでした。

by ebineko7 | 2020-02-21 03:00 | 育児つれづれ | Comments(0)

パルシステム始めました

以前、生協加入を検討している、パルシステムをやろうかと思っている旨、記事にしました。

結局、1月にパルシステムのお試しセットが届いて、すぐにパルシステムに加入しました。

当初は、化学的原料無添加の調味料の購入目的で加入したのですが、今は、お魚を買うことが多いです。

食べきりサイズの魚の切り身が冷凍状態で届くので、毎日、お昼にお魚を一つ解凍して焼いて食べています。

毎日、「まごわやさしい」を食べるといいっていうじゃないですか。

ちなみに、

ま:まめ(まめ類)
ご:ごま(ごまの他、ナッツ類など)
わ:わかめ(海藻類)
や:やさい
さ:さかな
し:しいたけ(きのこ類)
い:いも(いも類)

です。

なるべくとるようにはしていたのですが、「さ」の魚がどうしてもとれていませんでした。

しかし、パルに加入してから、魚を気軽にとれるようになり、食事のバランスがよくなりました。

嬉しいです♪

また、骨取り魚や、味のついた魚も扱っているので、夕食にお魚を出すことも多くなりました。

息子、お魚を好んで食べないので、こういうお魚は助かっています。

もちろん、定番商品のソーセージや、飲むヨーグルトなんかも買っています。

ソーセージは肉の味がしておいしく、飲むヨーグルトはシンプルな味でごくごく飲めちゃいます。

パルシステムに加入してよかったです。

by ebineko7 | 2020-02-21 02:41 | その他 | Comments(0)

マスクが家にあったけれども

新型コロナウィルスの影響で、東京からはどこの薬局やスーパーにもマスクがなくなってしまいました。

東京だけじゃないと思うけど。

我が家にはコロナ前から箱買いしておいておいたマスク大・小があったので、それで足りると思っていました。

コロナのピークは2月いっぱい、という話もきいていたし、マスク増産体制に入った、ともきいていたので、それまでは乗り切れると思っていました。

しかし、マスクの箱の中をよくよく見たら、大人用マスクは(たぶん)約30枚、子ども用マスクにいたっては10枚残っていないかも、という状況でした。

う~む。

色々な薬局をちょくちょく覗いても、欠品なのは変わらないし、幼稚園のママさんが言うには、「サンドラッグで毎日少しずつ入荷するので行列に並んだら、2人手前で終わっちゃった」とか言うし、本当に品薄。

で、今日、朝食を食べながら、ハッと思い出しました。

確か災害備蓄品のダンボールに箱マスクを入れて置かなかったっけ?

朝食を食べ終わり、早速ダンボールをあさったら、ありました!50枚入りの箱マスクが。

地震などの後片付けで、ホコリまみれになることを想定して、1箱買ってあったんです。

まさに、備えあれば憂いなし。

しかーし、子ども用のマスクは7枚程度しかない。

息子が後片付けに参加することを想定していなかったのです。

もうすぐ卒園記念の遠足があるのですが、遠足には1枚マスクをしていって、さらに3枚のマスクを持っていかなきゃならないのです。

今の我が家の子ども用マスクの在庫からすると、1日で4枚マスクを使うのはきついなぁ。

で、マスク売ってないかなーとインターネットで検索したら、今日、区内の100円ローゾンでマスクを入荷するという。

それを読んで、急いで支度をして、幼稚園のお見送り前に100円ローソンに行ってみました。

そうしたら、7枚入りのマスクの袋が最後の2個売っていました。

箱じゃなくてがっかりだけど、今は7枚でも貴重なので、買っておきました。

(もちろん、お一人様一袋だった。)

幼稚園のお見送りのついでに買いに行ったら、売り切れていたところでした。

情報を見てすぐに行ってよかった。

インターネットの情報も役に立つものだなぁ、と思いました。

しかーし、子ども用マスクが不足しているのは相変わらずなので、早く増産して流通するようになってほしいです。

もちろん、コロナが収束するのが早くなるほうがよいのですが。

3月に入って暖かくなれば収束すると思っているのですが、どうなんですかね?

早く事態が収束しますように。

あ、コロナに花粉用マスクは役に立たないということは知っています。

でも、今朝のニュースで、どっかの電車の中で、マスクをつけないで咳をした男性が他の乗客と喧嘩になって電車がとまった、とあったので、無用なトラブルを避けるためにも、マスクは必要だなぁと思いました。

by ebineko7 | 2020-02-20 10:21 | 災害備蓄品 | Comments(0)

忍法甘えん坊の術

昨晩、息子が、「忍法甘えん坊の術~」といいながら、私にぺったしくっついてきました。

か、かわいい・・・!

なんてかわいい忍法なの・・・!

このフレーズを思い出すだけで、ごはん3杯たべられる。

将来、息子が反抗期になっても、このかわいさを思い出し、心折れないようにしようと思いました。

by ebineko7 | 2020-02-19 01:59 | 育児つれづれ | Comments(0)

小学生男児のトイレ問題(2)

昨日、「小学生男児のトイレ問題」という記事をアップしました。

「男の子って、小学校にあがったら、ズボンをおろさないまま、おしっこをするの?」

という問題です。

その後、小学生の男の子のいる友人を思い出し、きいてみたところ、やはりズボンを完全に下げてお尻丸出しでおしっこすることはしないみたいです。

ズボンはウエスト総ゴムでよくて、前だけおろしておしっこをするらしい。

「イメージはジャージのときと同じ」と表現していましたが、私はジャージのときの場合があまりイメージできなかったので、「ジャージのときと同じ、っていうのがイメージしづらいけど、文脈から言って、前だけおろしておしっこするってことかな?」ときいてみました。

そのとおりらしい。

で、友人は、小学校にあがる前に、息子さんに、ジャージ方式でおしっこするよう伝えたらしい。

伝えただけで、親が練習させなくてもできるようになるらしいです。

「誰でも通る道だからね」とのこと。

ふーーーん。

なんか、おしっこで洋服汚しちゃいそうだけど、本人に任せればよいのか~。

あと、パンツも特に前開きのものでなくてもいいそうです。

「大人でも前とじのパンツがあるからね」とのこと。

そうなんだ!

なんか、不便そうだけど、そんなものもあるのか~。

色々教えてくれて友人に感謝です。

それにしても、夫、全然親身になってくれなかったので、ぷんすかです。

by ebineko7 | 2020-02-09 04:25 | 育児つれづれ | Comments(0)

小学生男児のトイレ問題

今、どうしようか考えている問題があります。

「男の子って、小学校にあがったら、ズボンをおろさないまま、おしっこをするの?」

という問題です。

4月から息子が小学校にあがるので、私服を買い足したいのですが、ズボンはチャックがあるもののほうがいいのかな?

今は、ズボンを完全におろして、おしりまるだしでおしっこしているけど、小学生っておしりまるだしでいいのかな?

男の子(一人っ子)を持つママさんにこの話をふってみたら、「あー!どうするんだろうね。考えることがまた一つ増えた~」と言っていました。

うちの夫にはきいてみたのですが、「もう忘れた」とのこと。

で、この問題、上の男の子がいなくて男の子を持つママさん同士で、「どうなんだろうね~」と言っていても仕方ないので、もう小学校に上がっている上の男の子がいるママさんにきいてみました。

(ちなみに、上に男の子がいるママさん、うちの学年に極端に少ないんです。)

で、きいてみたママさんの答えは、「1年生のうちはみんな(ズボンをおろしておしっこするの)できなくてあたりまえだよ~。だんだんまわりを見ながら、できるようになるみたい」とおっしゃる。

さらに、「うちはダンナが、ズボンをはいたままおしっこをする練習をさせていたよ。」とのこと。

そうか!やっぱり男親が練習させるものなんだ!

で、夫に、その旨言ってみたのですが、全然きいてないって感じです。

それにしても、1人の意見だけじゃなくて、他の人のケースもきいてみたいです。

ところで、120cmくらいの男の子のズボンって、ウェスト総ゴムのものばかり売っています。

ということは、やっぱり、ズボンをおろしておしっこするのが普通なのかな~。

あと誰にこの問題をきこうか。

小学校準備、色々考えることがありますね~。

by ebineko7 | 2020-02-08 05:21 | 育児つれづれ | Comments(0)

人間ドックで3つもひっかった結果

1月に毎年恒例の人間ドックを受けました。

で、その結果が戻ってきました。

レポートを見てびっくり、3つも「要精密検査」になっている。

3つとは、

・心拡大
・左乳房に腫瘍が見られる
・貧血

の3つです。

貧血は、まぁ、きっと食事とかでなんとかなるだろうとして、心拡大と乳房の腫瘍は怖いです・・・。

さっそく、人間ドックを受けた病院に電話をして、精密検査のアポイントメントをとりました。

で、2月1日に、まずは心拡大を見てもらう循環器内科を受診しました。

どきどきしながら待っていたら、診察室に呼ばれました。

そうしたら先生が、「うーん、もし心臓に問題があるなら、他の項目に影響が出るはずなんですが、出てないんですよね~。これ、(画像の)角度の問題じゃないかなぁ」とおっしゃる。

とりあえず、ほーーーっとする。

で、「次にできることは、超音波検査しかないんですが、どうしますか?」ときかれました。

「私が決めてよい、ということでしょうか?」ときいたら、「そうですね」というので、「じゃぁ、念の為超音波検査します」と答えました。

2月4日に超音波検査をしましたが、あらかじめきいていた時間よりすぐ終わったし、たぶん問題ないと思います。

何事もなさそうでよかったですが、拍子抜けです。

次に、昨日のことですが、乳腺外科を受診してきました。

人間ドックのレポートを受け取ってから、受診まで、「もしかして、乳がんなんだろうか・・・」「余命宣告されたらどうしようか」「残りの時間、どう生きようか」「息子や夫に、生きているうちに何を伝えるべきか」と頭がぐるぐるしていました。

ただ、自分で胸の乳がんチェックを入念にしたところ、なにも腫瘍のようなものが感じられないので、たとえ乳がんだとしても初期のものだろうとは思っていました。

(ちなみに私は、週に1度の頻度で、入浴時に自分で乳がんチェックをしています。乳がんチェックは1ヶ月に1回くらいでいいみたいなんですが、思い出したときにしています。)

さて、受診の前に、乳房のエコーをとりました。(またまた超音波検査。)

で、とうとう診察室に呼ばれました。

色々覚悟を決めて、診察室に入りました。

すぐに先生が、「診察しますので胸を出してください」という。

先生、胸をちらっと見ただけで、「オッケーでーす」と手でオッケーマークを作ってくれました。

え、もう、わかったの?

で、先生が解説してくれたのですが、たしかに、人間ドックで撮ったマンモグラフィに、直径1.5cmくらいのまるいものがうつっている。

先生、「これ、空気がはいっちゃったんですね。」とおっしゃる。

「エコーで問題なかったし、これ空気ですね。」という。

またまたほーーーっとしたと同時に、今度は腹が立ってきました。

レポートを受け取ってから、受診まで、すごく心配したよー。

この不安感をどうしてくれよう。

心拡大も誤差の範囲だというし、マンモグラフィは空気入っちゃっているし、人間ドックに不信を持ち始めました。

来年は、マンモグラフィじゃなくて、乳房エコーにしてもらおうかな~。

というわけで、昨日は何事もなかったおいわいに、甘いものを買って家に帰りました。

ところで、ちょうど今読んでいる本に、「自分がもうすぐ死ぬという想像をして、大切な人に伝えたいことを考えよう」というエクササイズ?がありまして、思いがけず、真剣に大切な人に伝えたいことを考えることができました。

タイミング的には人間ドックでひっかかってよかったのかな~。

でもでも、やっぱり腹が立つわ~~~。

あとは、血液内科の受診が残っているのですが、もうおおらかな気持ちで受診しようと思います。

ほんとにほんとに、心配したんだからね!!!

by ebineko7 | 2020-02-08 04:44 | その他 | Comments(0)

イラスト描きました

先日、幼稚園のクラスの担任の先生に贈るサイン帳のイラスト係になったと書きました。

イラスト、できあがりました。

表表紙と裏表紙の裏に貼り付けるイラストを描いたので、2枚あります。

表表紙の裏には、先生の似顔絵を描くことにしました。

裏表紙の裏には、2月のおゆうぎ会で踊る物語をテーマにしてイラストを描きました。

例年、おゆうぎ会で踊る物語をテーマにするそうなので。(絶対ではない。)

今年の我がクラスのおゆうぎ会で踊るのは、ディズニーの映画で有名な物語です。

どうしても、絵のイメージがディズニーの映画のものになってしまうので、割り切って、ディズニーの画像を参考に、イラストを描きました。

表表紙の方は、完全に私のオリジナルなのでアップできます。
イラスト描きました_b0268916_11440188.jpg

素人まるだしのイラストですが、心はこもっていると思う。

似顔絵は、下書きを見せた人には、「先生にすごい似てる!!!」と言われたので一安心しました。

裏表紙の方は、著作権の関係でネットにはアップしにくいので、泣く泣くアップしないことにします。(こっちの方が何倍も時間がかかったし、力を入れて描いた。)

久しぶりにイラストを描いてみて、そうだ、私は絵を描くことが好きだったんだ、としみじみ思い出されました。

子どもの頃は、暇さえあればイラストを描いていたものです。

もっと似顔絵の腕を磨いて、即興で相手の似顔絵を描けるようになって、それを特技にできるとよいなぁ。

by ebineko7 | 2020-02-07 05:03 | 育児つれづれ | Comments(0)