人気ブログランキング |

カテゴリ:2度目の歯列矯正( 23 )

矯正歯科の定期検診に行ってきました(3)

先週、矯正歯科の定期検診に行ってきました。

先生に、「3年経ちましたね」と言われて、「あれっ、もう3年???」と思って、家に帰ってブログを確認してみたら、2年半の間違いでした。

歯列は安定しているそうです。よかったよかった。

今回は、リテーナーの清潔を保つ方法を教えていただきました。

また、MFTのS先生に、舌の動きのテストをしていただいたのですが、全部バッチリできてました。

バッチリだったので、にっこりしたら、「笑顔も自然で素敵です」と言われました。やったー!

本当に、よい矯正歯科と出会えて満足です。家から遠いのが難点ですが、それを考慮しても通ってよかったです。

そういえば、「ブログで歯科医院の名前を公表してもよいですか?」と聞くのを忘れました。

次回行って、聞いてみて、OKだったら歯科医院の名前を公開しますね。

by ebineko7 | 2019-01-16 10:02 | 2度目の歯列矯正 | Comments(0)

非抜歯矯正の是非

私は2回、歯列矯正をしていますが、1回目は、上下左右の4番目の歯を抜いて行う、抜歯矯正でした。

私の場合、あごの大きさに対して、歯列が大きすぎたので、抜歯矯正の選択以外ありえませんでした。

ただ、矯正歯科の中には、非抜歯矯正をうたう歯科も多くありますよね。

私は、非抜歯矯正ってどうなんだろう?選択肢として正しいのだろうか?と長年疑問に思っておりました。

そうしたら、先日、非抜歯矯正中の女子高校生とお話する機会がありました。

初めて、非抜歯矯正をしている方を見ましたが、客観的に見て、口元のもっこり感が気になりました。

また、あごの骨を広げながら矯正するので、期間が長くかかるんだそうです。

時間をかけて、口元をもっこりさせてまで非抜歯矯正にこだわる必要があるのかなぁ?というのが感想です。

もちろん、非抜歯でも、あごの大きさとマッチした歯並びになる方もいらっしゃるとは思います。

ケース・バイ・ケースですね。

でも、非抜歯にこだわるのは、私としてはナンセンス、という思いを新たにしました。

by ebineko7 | 2018-10-12 12:42 | 2度目の歯列矯正 | Comments(0)

矯正歯科の定期検診に行ってきました(2)

今日は矯正歯科の定期検診に行ってきました。半年ぶりです。板橋区から西馬込まで通っています。前回行ったときは記事にしなかったみたい。

今日は、歯科の椅子に座った途端、歯科助手の方に「ワイヤーが外れて(矯正が終わって)2年経ちましたね」と言われました。

そうか~。2年、あっと言う間だったなぁ。

で、先生に、2年経って、経過もすごく良好なので、夜寝ている間に歯につけるリテーナーを、1日おきとか、1週間に1回とかにしてよいそうです。泊りがけの外出の日はしないとかね。

そう言われても、1日おきとかにするとかえって面倒なので、また毎日つけるつもりでいます。泊りがけの旅行のときにリテーナー持っていかなくていいのはわずらわしさから開放されてうれしいです。

さて、いつものように歯並びを見て、歯のクリーニングをしてもらったあと、今日は検査がありました。

・口の中の写真とる
・歯型をとる
・全身の写真とる
・歯のレントゲンとる
・簡単なMFTのテストをする

とまぁ、こんなメニューをこなしました。

私は上の歯の歯型をとるとき窒息しそうになるので、上の歯型をとるのが苦手で、その旨訴えると、歯型をとるときに上体を起こした姿勢にしてもらい、「上手ですよ~」「もう8割固まりましたよ~」などと適切な声掛けをしてもらったおかげで、スムーズに歯型をとることができました。ほっとしました。

全メニューが終わって、MFTのS先生に、「MFT受けられる方は、悪い歯並びに戻ってしまう方が多いんです。えびねこさんは、歯列がきれいに保たれているし、歯と歯の間隔も均等になっています。歯と歯の間隔が均等だと、噛むときに適切に力が分散されます。本当に真面目にMFTを頑張ってくださったおかげです。」と褒められました。

しみじみうれしー。2年間のMFTと、その後の毎日の自主トレを頑張った甲斐があったなぁ。

私も、「S先生のおかげです。ありがとうございます。」と答えたら、S先生から「こちらこそありがとうございます。」と言われました。

S先生に、笑顔が自然だと褒められました。私はいつも(矯正歯科に限らず)歯科に行くときはすっぴんで行くのですが、すっぴんイケてないので、一度、化粧をしての笑顔をS先生に見てもらいたいなぁと思いました。(あ、S先生は女性ですよ。)

今日もたくさん褒められて、ホクホクしながら帰りました。

ところで、今日は、矯正歯科に行く前に、なぜか古いビューティコロシアムの動画を見ていました。2010年の放送みたい。

そこで、何人か、歯並びが極度に悪い人がでてきて、結局自分の歯を抜いて、差し歯で歯並びをきれいにしていたのですが、できあがりが整形顔になっていてもったいない!!!

単純な歯列矯正をすれば治ると思われる人もいたし、外科手術を伴う歯列矯正で治るであろう人もいました。外科手術を伴う歯列矯正なら、健康保険が適用されて安く治療が受けられるしね。

あの番組に出る人って、自分で応募するのかしら?適切に情報収集したら、歯列矯正という道があることがわかりそうなものなんだけど。

もったいない、もったいないと思いながら、古い動画を見ていたのでした。

by ebineko7 | 2018-06-16 22:24 | 2度目の歯列矯正 | Comments(0)

矯正歯科の定期検診に行ってきました

矯正歯科の定期検診に行ってきました。

相変わらず、板橋区から西馬込まで通っています。半年に1回なので、苦になりませんが。

先生に診ていただいて、
・きちんと歯が保定されていること
・きちんと歯磨きができていること
を指摘され、褒められました。

私、褒められて伸びるタイプなので、またまたやる気が出ました。

そして、MFTの先生が、いくつか舌の動きのテストをしました。合格。また褒められました。毎日コツコツ舌全体の運動をしていた甲斐がありました。

次の定期検診は半年後の11月だそうです。いつ年1回になるんだろう。

そんなこんなで、たくさん褒められ、ほくほくしながら帰った定期検診でした。お会計10800円なり。

by ebineko7 | 2017-05-04 05:45 | 2度目の歯列矯正 | Comments(0)

MFTがひと段落つきました

昨日、MFT(舌や唇の筋力トレーニング)がひと段落つきました。一連の練習をマスターし、あとは、舌や唇の筋力を維持するだけになりました。

MFTを始める際、発音したり、水をのんだり、ものを食べたりするところのビデオ取りをしたのですが、昨日も、その上達度を見るために再度ビデオ取りをしました。

再生して比べてみたら、口をぽかんと開ける癖も少なくなり(完全にゼロではないですが)、舌を歯に突き出す癖もなくなっていました。

長かったです。2年かかりました。大人なのでトレーニングに積極的な姿勢だったのに、それでも2年かかったのです。

最後に、MFTの先生とお話しをしていて、「この矯正歯科医院を紹介されてよかった」とお伝えしました。「先生、私より先に死なないでくださいね」と言ったら、先生が感激してウルウルされました。私もウルウル・・・。

そして、まだメンテナンスのトレーニングがあるので、「これからもよろしくお願いします。」とお互いにごあいさつ。

先生はMFTのプロであり、その指導は、今まで蓄積されたノウハウがある人でないとできないものでした。テキストを用いてトレーニングを進めていくのですが、その人に合わせて「このトレーニングは先に」「このトレーニングはいらない」「このトレーニングは簡易版から始める」などなど、蓄積されたノウハウがないとできないことでした。

話していて先生が、「こんなおばちゃんで(注:50代です)、再就職先あるかしら」というので、「この技術があれば、どこでもニーズはありますよ。」とちょっとあきれてお伝えしました。

プロの仕事を見るのは楽しいものでした。1時間半かけて板橋区から西馬込まで通った甲斐がありました。先生、これからもどうぞよろしくお願いします。

by ebineko7 | 2015-12-12 05:52 | 2度目の歯列矯正 | Comments(2)

歯列矯正器具が外れました!

昨日、歯列矯正器具が外れました!ぴったり、1年間の矯正治療でした。

外したら、きれいな歯並びが現れました!感激!

「動的治療終了」のため、いつもの治療費(月27,000)の他に、54,000かかりました。次回、検査をするそうです。

それにしても、矯正装置がついていてうまく歯磨きできてなかったおかげで、歯肉炎になってました・・・。

歯間ブラシの使い方を習って磨いてみたら、歯茎から血が出る血が出る・・・。1週間くらいやさしく磨いていたら、おさまるそうです。

それにしても、ブラックトライアングルができてしまった。年齢からして仕方ないですが、「もう一度ぷりぷりの歯茎にな~れ」という感じです。

それから、もう2度と歯列が乱れないように、MFTでならった、舌をスポットに常にあてることと、口をしっかり閉じることを実践しなければいけません。

もう2度と歯列矯正はしたくないので、頑張って舌と唇の正しい位置を保つつもりです。

7ヶ月くらいは、リテーナーを一日中つけっぱなしにするとのこと。

リテーナーもMFTもがんばるぞー。

by ebineko7 | 2015-09-03 06:20 | 2度目の歯列矯正 | Comments(0)

1度目の歯列矯正の経緯(外科矯正)(2)

さて、品川区の矯正歯科のS先生と、千葉県の病院の口腔外科のK先生にかかることになった一度目の矯正。

矯正を初めて6ヶ月が経った頃、手術のGoサインが出ました。

手術、怖かったです・・・。

何しろ、出っ歯を引っ込めるという大きく顔が変わる手術で、どんな顔になるか見当がつかない。

この時期、外科矯正の情報が少なくて、外科矯正をした人達の掲示板などを熟読したり、書き込みしたりしていました。

そして手術。

手術日は大安を選んで手術してもらいました。

大安にこだわったので、入院が月またがりになり、高額療養費の計算的にもったいなかったのですが、少しでも不安要素を減らしたかったのです。

さて、どきどきの手術がとうとう現実のものに。

初めての全身麻酔の手術です。

手術室に入ったら、ロック調の音楽が流れていました。先生の趣味?

あっという間に麻酔がきき、気が付いたら、「えびねこさん、手術は成功しましたよ」とS先生に言われました。

で、手術後、思い切って顔を見てみたのですが・・・。そこには、口元は凹んでいるけれども、みにくい顔が映っていました。※顔が全体的に腫れているせいなのですが、まさか口元以外が腫れるとは知らず、この顔で一生生きていくのか?と思いました。(顔が腫れるというのは事前に説明があったのですが、その説明で、顔全体(目の周りも)が腫れるなんて思わなかったのです。腫れといっても微妙な腫れで、腫れとは気づかなかったです。)

心臓がばっくんばっくんして息ができなくなり、ナースコールをしました。すぐに口腔外科の先生がきてくれ、顔が腫れているので、1ヶ月すれば腫れがおさまることを繰り返し言って帰って行きました。

そして夫に訴えました。

腫れている顔を見て初めて気づいたのですが、私は、父に、「かわいい」と言ってもらいたかったのです。唐突に、「そうだったんだ」と思いました。妹は「かわいい」と言って育てられたので、心の奥底に、「妹よりかわいくなりたい」という思いがあったようです。

こんな気持ちが隠れているなんて、思いもしませんでした。

夫は静かに聞いていました。

そして、退院まで、自分の顔を見たくなかったのですが、トイレに行けば鏡に映るし、食事をすればスプーンに映るし、以外と顔を見る機会は多く、そのたびにがっくりきていました。

そして1カ月後。腫れがおさまると言われた時期です。

この時期の顔、全然好きじゃありませんでした。毎日毎日、神社にお参りして、どうか美人にしてください、とお祈りをしていました。

さて、そんなうつうつとした日々をすごし、3ヶ月が経った頃。

あれ?私って、結構顔整ってない?と思いました。あれ?あれ?顔が変わってきたみたい。

先生には腫れる期間は1ヶ月ときいていたのですが、私の場合、3ヶ月くらい腫れていたみたいです。腫れと言っても、1㎜くらいの腫れなので、腫れとは気づきませんでした。つくづく、顔というのは1㎜の差で変わるものだと思いました。ようやく、納得のいく顔になってきました。

外科矯正を考えている方、または手術を控えている方に強くお伝えしたいのは、

1.顔が腫れる期間は3ヶ月以上かかると思って手術に臨んだ方がいい。
2.顔が腫れるというのは、顔全体(目の周りも)が腫れるので、腫れている期間の人相は変わるものだ。

ということです。

そして、トータル1年半で矯正は終わりました。

矯正終了後、ぱら、ぱらとお世辞ですが、「美人」と言われることがありました。結婚後、初めて会った親戚とか、美容院とか。お世辞ですけれども、お世辞でも美人と言えない顔ってありますよね。それまでの私がそうでした。

思い切って、外科矯正を受けて本当に良かったです。こうなることがわかっていたら、もっと早い時期に受けたかったな~。

さて、外科矯正を考えている方の参考になったでしょうか。何か不安なことがあったら、ぜひコメントください。先日も、コメントいただいた方の相談にのって、私が紹介したK先生の手術を受け、外科手術で満足した顔になったようです。

by ebineko7 | 2015-07-28 05:45 | 2度目の歯列矯正 | Comments(2)

次回、矯正装置がはずれます

昨日は、あいかわらず1時間半かけて西馬込の矯正歯科に行ってきました。

そこで、次回(時期があいて、9月頭になります)、矯正装置がはずれることになりました。

わお!

矯正期間はちょうど一年でした。

昨日はリテーナーの型取りをしました。私はリテーナーの型取り(特に上側)が窒息しそうで苦手で、そのことを訴えたら、先生が、型をはめたあと、前傾姿勢をとり、気道を確保してくださったので、恐怖を覚えず型をとることができました。

また、今後のMFTは、次回、次々回の様子を見て、頻度を決めることになりました。

嬉しい反面、矯正装置が外れて、果たして舌癖は残っているのか?もう舌癖のせいで歯が動かないか?心配です。

そうそう、一回目の矯正の外科矯正について続きを書いていないんだった。手が空いたら書きます。

by ebineko7 | 2015-07-23 21:28 | 2度目の歯列矯正 | Comments(0)

1度目の歯列矯正の経緯(外科矯正)

さて、今日は1度目の歯列矯正治療について書きたいと思います。

私は2度目の歯科矯正治療をしているわけですが、1回目の歯科矯正は、実は外科手術と併用でした。

上下の歯の大きさが、あごの大きさより大きく、上下とも歯が出ていて、口元がもっこりしていたのです。(上下左右の4番目の歯を抜いて矯正しました。)

北京原人とか、原始人とか言われたりして(←しかも悪気なく言われる)つらかったです。

で、1回目の矯正治療を決意して、ネットで調べて色々な矯正歯科に相談に行ったのですが、ある矯正歯科で、「あなたは普通の矯正で口元が完全には引っ込みませんよ」と言われました。

えー、どうすりゃええのん。

そして、別の矯正歯科で、「あなたは手術を併用した矯正をしたほうがいいですよ」と言われました。その矯正歯科では、手術代を含めて100万円ほどかかる、と言われました。

その後、外科手術と併用だと、「顎変形症」と診断されて、健康保険が適用になることを知りました。

で、調べて、健康保険で外科矯正ができる池袋の矯正歯科で、歯列矯正することがいったんは決まったのですが・・・

その先生に、「矯正後のイメージ写真は見られますか?」と聞きました。他の病院ではできたので、軽い気持ちで聞いたのですが、なぜか先生はキレて、「あなたのような人は手術しない方がいい」と言われました。

こんなことでキレるようでは、治療していくことはできません。できないならできないで、そのように言えばよろしい。こちらからお断りしました。

そんなある日、近所の矯正歯科のパンフレットが郵便受けに入っていました。なんと、顎変形症に対応した外科手術ができるし、保険適用で歯列矯正ができると書いてあるではないですか。さっそく相談に行ってみると、私の場合、外科矯正治療を勧められました。そして、外科手術を執刀する千葉県の病院の口腔外科のK先生に相談に行くように言われました。

そこで説明に納得し、品川区(当時住んでた)の矯正歯科のS先生と、千葉県の病院のK先生にかかることになりました。

ふう。長くなったので、つづきはまた次回。

by ebineko7 | 2015-07-04 07:10 | 2度目の歯列矯正 | Comments(0)

あと2回で終わりそうです。

先週、西馬込の矯正歯科に行ってきました。

もう、歯列はそろっていて、矯正器を外しても問題ないそう。私は、急にそんなことを言われたのでびっくりしてしまい、もう一ヶ月、ご飯を食べたり発音したり様子を見たい、とお願いしました。

一ヶ月後には、矯正装置をつけたまま、リテーナーの型取りをして、その一ヶ月後にリテーナーができて、矯正装置を外せるそうな。

去年の9月から2度目の矯正を始めたので、1年かからなかったです。

早く外したいのはやまやまなのですが、まだMFTが完璧に終わったとはいえず、舌癖が残っているのでは?と思われ、ちょっと装置を外すのが不安です。

この一ヶ月で、MFTの仕上げ頑張ろうと思います。

by ebineko7 | 2015-06-20 21:18 | 2度目の歯列矯正 | Comments(0)