人気ブログランキング |

カテゴリ:育児つれづれ( 545 )

おゆうぎ会がんばりました

先週、幼稚園のビッグイベントであるおゆうぎ会が無事終わりました。

息子のクラスの出し物は、ディズニーの映画で有名な物語でした。

息子、息子なりに頑張って踊っていたと思います。

30分弱の出し物でしたが、あっと言う間に終わりました。

見終わってほーーーっとしました。

ところで、年長さんの他のクラスの出し物は、これまたディズニーの映画で有名な物語でした。

もっというと、ディズニープリンセスが主役で有名な物語です。

で、どうやって主役を決めたのかというと、「話し合い」で決めたんだそうです。

ちなみに、主役は3人で分担してやります。

最初、ほとんどの女の子が主役をやりたがったそうなのですが、結局、園児同士の話し合いで無事決まったそうです。

なんでも、噂によると、「私はディズニープリンセスをやるために生まれてきた」とか、「私は髪型がディズニープリンセスにふさわしい」とか、アピール合戦があったそうです。

(もちろん、そうそうにあきらめて別の役を希望する子もいたらしい。)

男の子のママの私達は、「女の子ってすごいね~」と感心することしきりでした。

さて、そんなこんなで、その別のクラスの出し物を見たのですが、主役の女の子3人、さすがアピール合戦を勝ち抜いただけのことはあって、情感たっぷりに、体を大きく使って、役になりきって主役をこなしていました。

すごいなぁ。

う~む、話し合いで決めるの、いいことかもしれない。

(うちのクラスの主役は、女の子2人だったのですが、くじ引きで決めた)

色々、子どもの成長について考えさせられたおゆうぎ会だったのでした。

by ebineko7 | 2020-02-21 03:00 | 育児つれづれ | Comments(0)

忍法甘えん坊の術

昨晩、息子が、「忍法甘えん坊の術~」といいながら、私にぺったしくっついてきました。

か、かわいい・・・!

なんてかわいい忍法なの・・・!

このフレーズを思い出すだけで、ごはん3杯たべられる。

将来、息子が反抗期になっても、このかわいさを思い出し、心折れないようにしようと思いました。

by ebineko7 | 2020-02-19 01:59 | 育児つれづれ | Comments(0)

小学生男児のトイレ問題(2)

昨日、「小学生男児のトイレ問題」という記事をアップしました。

「男の子って、小学校にあがったら、ズボンをおろさないまま、おしっこをするの?」

という問題です。

その後、小学生の男の子のいる友人を思い出し、きいてみたところ、やはりズボンを完全に下げてお尻丸出しでおしっこすることはしないみたいです。

ズボンはウエスト総ゴムでよくて、前だけおろしておしっこをするらしい。

「イメージはジャージのときと同じ」と表現していましたが、私はジャージのときの場合があまりイメージできなかったので、「ジャージのときと同じ、っていうのがイメージしづらいけど、文脈から言って、前だけおろしておしっこするってことかな?」ときいてみました。

そのとおりらしい。

で、友人は、小学校にあがる前に、息子さんに、ジャージ方式でおしっこするよう伝えたらしい。

伝えただけで、親が練習させなくてもできるようになるらしいです。

「誰でも通る道だからね」とのこと。

ふーーーん。

なんか、おしっこで洋服汚しちゃいそうだけど、本人に任せればよいのか~。

あと、パンツも特に前開きのものでなくてもいいそうです。

「大人でも前とじのパンツがあるからね」とのこと。

そうなんだ!

なんか、不便そうだけど、そんなものもあるのか~。

色々教えてくれて友人に感謝です。

それにしても、夫、全然親身になってくれなかったので、ぷんすかです。

by ebineko7 | 2020-02-09 04:25 | 育児つれづれ | Comments(0)

小学生男児のトイレ問題

今、どうしようか考えている問題があります。

「男の子って、小学校にあがったら、ズボンをおろさないまま、おしっこをするの?」

という問題です。

4月から息子が小学校にあがるので、私服を買い足したいのですが、ズボンはチャックがあるもののほうがいいのかな?

今は、ズボンを完全におろして、おしりまるだしでおしっこしているけど、小学生っておしりまるだしでいいのかな?

男の子(一人っ子)を持つママさんにこの話をふってみたら、「あー!どうするんだろうね。考えることがまた一つ増えた~」と言っていました。

うちの夫にはきいてみたのですが、「もう忘れた」とのこと。

で、この問題、上の男の子がいなくて男の子を持つママさん同士で、「どうなんだろうね~」と言っていても仕方ないので、もう小学校に上がっている上の男の子がいるママさんにきいてみました。

(ちなみに、上に男の子がいるママさん、うちの学年に極端に少ないんです。)

で、きいてみたママさんの答えは、「1年生のうちはみんな(ズボンをおろしておしっこするの)できなくてあたりまえだよ~。だんだんまわりを見ながら、できるようになるみたい」とおっしゃる。

さらに、「うちはダンナが、ズボンをはいたままおしっこをする練習をさせていたよ。」とのこと。

そうか!やっぱり男親が練習させるものなんだ!

で、夫に、その旨言ってみたのですが、全然きいてないって感じです。

それにしても、1人の意見だけじゃなくて、他の人のケースもきいてみたいです。

ところで、120cmくらいの男の子のズボンって、ウェスト総ゴムのものばかり売っています。

ということは、やっぱり、ズボンをおろしておしっこするのが普通なのかな~。

あと誰にこの問題をきこうか。

小学校準備、色々考えることがありますね~。

by ebineko7 | 2020-02-08 05:21 | 育児つれづれ | Comments(0)

イラスト描きました

先日、幼稚園のクラスの担任の先生に贈るサイン帳のイラスト係になったと書きました。

イラスト、できあがりました。

表表紙と裏表紙の裏に貼り付けるイラストを描いたので、2枚あります。

表表紙の裏には、先生の似顔絵を描くことにしました。

裏表紙の裏には、2月のおゆうぎ会で踊る物語をテーマにしてイラストを描きました。

例年、おゆうぎ会で踊る物語をテーマにするそうなので。(絶対ではない。)

今年の我がクラスのおゆうぎ会で踊るのは、ディズニーの映画で有名な物語です。

どうしても、絵のイメージがディズニーの映画のものになってしまうので、割り切って、ディズニーの画像を参考に、イラストを描きました。

表表紙の方は、完全に私のオリジナルなのでアップできます。
イラスト描きました_b0268916_11440188.jpg

素人まるだしのイラストですが、心はこもっていると思う。

似顔絵は、下書きを見せた人には、「先生にすごい似てる!!!」と言われたので一安心しました。

裏表紙の方は、著作権の関係でネットにはアップしにくいので、泣く泣くアップしないことにします。(こっちの方が何倍も時間がかかったし、力を入れて描いた。)

久しぶりにイラストを描いてみて、そうだ、私は絵を描くことが好きだったんだ、としみじみ思い出されました。

子どもの頃は、暇さえあればイラストを描いていたものです。

もっと似顔絵の腕を磨いて、即興で相手の似顔絵を描けるようになって、それを特技にできるとよいなぁ。

by ebineko7 | 2020-02-07 05:03 | 育児つれづれ | Comments(0)

イラスト係になりました

もうすぐ幼稚園生活も終わりに近づいています。

我が幼稚園では、1年の終わりに、担任の先生に、クラスの子ども1人1枚メッセージを書いたサイン帳をプレゼントしています。

今年もサイン帳の用紙が配られる季節になりました。

で、今年は、私はサイン帳の「イラスト係」になりました。

サイン帳の表表紙・裏表紙の裏に、イラストを描く係です。

「えびねこさんの好きなように描いていいよ」とのことなので、久しぶりに力を入れてイラストを考えてみたいと思います。

久しぶり、というのは、小・中学校時代は、例えば文集の表紙のイラストとかを任されていたのです。

その時代は、イラストの構成を考えるのも、構成に従ってイラスト描くのも、楽しんでやっていたよな~。

今回は、久々に、真剣にイラスト描きます。

なんだか、忘れていた力が蘇ってくるような、そんな不思議な感覚です。

先生が喜んでくれるようなイラストが描けるよう、がんばります♪

by ebineko7 | 2020-01-31 05:35 | 育児つれづれ | Comments(0)

将来の夢、Youtuberって・・・

毎年、小学生の将来の夢ランキングが発表されますよね。

昨年の4月に発表されたランキングを見ると、男子の6位に「ユーチューバー」が入っています。


時代の流れですねぇ。

しかしですよ。

ユーチューバーなら、将来なるんじゃなくて、今からでもなれるのでは???と思ってしまいます。

まぁ、小学生でインターネットで顔出しするのは怖いですが、顔出ししないように工夫すれば(ラファエルさんみたいにお面かぶるとか・・・)、今からでも誰でも簡単になれますよね。

なんとなく、腑に落ちない気持ちがあったのでつぶやいてみました。



by ebineko7 | 2020-01-26 04:04 | 育児つれづれ | Comments(0)

もしも順番が違っていたら息子には会えなかった

私は持病があり、通院して服薬しています。

服薬をやめることは今の所できません。

で、服薬しながら子どもを生みました。

妊娠前にかかっていた医師が、「この薬は、妊娠はOKですが、授乳はNGです。」とおっしゃっていたので、安心して子どもを授かることができました。

子どもは無事に生まれてきて、特に問題もなく育っています。

ありがたいことです。

なによりもありがたいです。

ところが。

出産直後のことです。

育児で忙しくなり、金曜日にしか通えない今までの病院より、夫が休みの土曜日に通える病院に転院しようとしました。

今までの先生に紹介されて、土曜日に通える病院に行ってみました。

すると、医師がこんなことを言うのです。

「妊娠がよくて授乳がだめだなんておかしいですね。普通反対ですよ。」と。

その先生は、私の薬を服薬している場合、妊娠はできないと勧めるそうなんです。

その他にも、もっのすごく嫌なことを言われたので、金曜日にしか通えなくてもいいので前の病院に戻りました。

それにしても、もし、私が最初に「妊娠反対」の医師のところに行っていたら、子どもを持つのをあきらめていたと思うんです。

もしも、最初にかかる病院が違っていたら、息子には会えなかった。

想像すると恐ろしいです・・・。

結果的に、私は健康な子どもを授かることができました。

この病気に限らず、医師によって色々な意見があるので、一つの病院のみにかからずに、セカンドオピニオンは大事だなーと思いました。

たまに、このことを思い返して、「健康な子どもを授かっただけでありがたい」とありがたさを噛みしめるようにしています。

息子、生まれてきてくれて本当にありがとう。

by ebineko7 | 2020-01-20 03:46 | 育児つれづれ | Comments(0)

入学式のフォーマルウェアを買いました

気が早いですが、入学式のフォーマルウェアを購入しました。

あ、私のものではなくて、息子が着る服のことです。

そろそろ、「キッズ フォーマルウェア」というタイトルの広告がどんどん入ってくるようになってきて、「あれ?買わないといけないかなぁ」という気持ちでいました。

で、男の子の入学式の服のお値段の相場を調べましたが、1万円~2万円するのがあたりまえみたいです。

お安いイメージのニッセンですら、1万円からでした。

うーーむ。

1回しか着ないと思うのに、1万も2万も払いたくないなぁ。

そこで、レンタル衣装を調べましたが、これもいいなと思うものは7,000円とかで、うーーん、レンタルのうまみがないなぁ、と思っていました。

でも、見つけたんです!

新品で、送料込みで、税込み6,000円しない男児のフォーマルウェアが!

キャサリンコテージさんというお店なのですが、5千円代~1万5千円くらいの幅広い商品を扱っている。

5千円台のスーツのセットも、写真で見る限り全然問題ない感じです。

返品OKということなので、5,929円のスーツセットを注文してみました。

で、届いたのですが。

いいですよ、これ!

まぁ、素材はいかにもポリエステルだけど、シャツにジャケットにパンツにネクタイにポケットチーフまでついて5,929円!

写真をとったけど、なんで赤っぽくなっちゃったんだろう・・・。かっこよさが伝わらないにゃー。
入学式のフォーマルウェアを買いました_b0268916_04293847.jpg

なんか、お店のイメージを下げるような写真になってしまってもうしわけないです。

まぁ、こんな5点セットのスーツセットが届いたわけです。

さっそく息子に試着させる。

うん、かっこいい!

入学式1回しか着ないのはもったいないなー。

2月の法事のときにも着せようかしら。

by ebineko7 | 2020-01-14 04:34 | 育児つれづれ | Comments(0)

ぐうたらママ

先日、息子が、「ママは~、ぐうたらママだから~」と発言しました。

カチン!と来ました。

そこで、ソファーにごろん!と横になって、「ママはぐうたらママですよ~。ぐうたらママだから、ごはんも作らないし、洗い物もしない!!!」と言いました。

息子、すぐに、「ぐうたらママって言ってごめん」と言いました。

無視していると、

「ぐうたらママって言ってごめんなさい!」と謝りました。

まぁ、許しました。

でも、息子にとって、ぐうたらママに見える行動をとっているのだろうなぁ。

てきぱきママになりたいけど、それはすごくストレスだと思うので、ニコニコしているぐうたらママのほうがいいや。

by ebineko7 | 2020-01-12 05:30 | 育児つれづれ | Comments(0)