人気ブログランキング |

カテゴリ:ホットクックでシュガーフリー生活( 16 )

ホットクックでさつまいものポタージュ

昨日は、息子のリクエストにより、さつまいものポタージュを作りました。

ちなみに、使ったさつまいもは、先日息子がおいもほり遠足でとってきたものです。

かぼちゃのポタージュが簡単おいしく作れるので、さつまいものポタージュも同じように簡単おいしくできるだろう、と予想していました。

材料
・さつまいも1本 300gくらい
・玉ねぎ 1/2
・水 さつまいも+玉ねぎの重量の1/2
・牛乳 水と同量(※後入れ)

味付け
・材料の総重量の0.75%の塩

塩分は、最近減塩を目指していて、以前の0.8%から0.75%に減らしています。勝間さんは0.6%くらいで作っていますからね。

さて、まずはおいもは形の悪いものを選んで使うことにしました。

ところが、形の悪いおいもは皮が上手に向けない。

かぼちゃが皮ごと入れて美味しいポタージュができるんだから、おいもも皮ごと入れちゃえ、ということで、皮ごと2cm角くらいに切る。

これに、玉ねぎのスライスを加え、水を加えてホットクックにセットして調理開始です。

おいもは水にさらさなくていいのかな、と思ったのですが、ホットクックのレシピブックに水にさらすとか書いていないので、そのまま使うことする。

待つこと、50分。(レシピに書かれている時間より、実際は長くかかります。)さつまいものポタージュの完成です。

食べてみたら、まぁおいしい。けど、皮が固くてまずい。あと、ちょっと繊維っぽいものがあって口当たりが悪い。裏ごししてないから仕方ないけど。

みなさん、皮はむいてくださいね~。

かぼちゃのポタージュの方が、簡単おいしいなー。

さて、あと2本分のさつまいもがありますので、息子のリクエストでさつま汁(さつま汁作ってとは言わず、おいもをお味噌汁に入れて、と言われた)と、大学芋を作ろうと思います。

by ebineko7 | 2018-11-06 02:12 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)

ホットクックで定番化したメニュー

さて、ホットクックを購入し、勝間和代さんのブログを頼りに、シュガーフリーのお料理を作っている私ですが、メニューが定番化したものと、家族が気に入らなくてお蔵入りになっているメニューがあります。

定番化しているメニューをご紹介したいと思います。

【定番化したもの】
・甘口カレー
・ホワイトシチュー
・肉じゃが
・鶏大根
・蒸しかぼちゃ
・かぼちゃのポタージュ

【ボツメニュー】
・ラタトゥイユ
・だし不要味噌汁

【私の都合で作っていないもの】
・豚の角煮

こんな感じ。甘口カレーとホワイトシチューと肉じゃがは、息子のリクエストが頻繁にあり、頻繁に作っています。

甘口カレーとホワイトシチューは市販のルーを使わず、肉じゃがは醤油だけの味付けなのに、おいしくできます。息子、すごくおかわりします。おすすめです。

ラタトゥイユとだし不要味噌汁は、夫と息子の箸が進まず、ボツメニューになりました。今、お味噌汁は、リケンの無添加顆粒だしを使った普通のお味噌汁を作っています。

豚の角煮はおいしいですが、私が脂質で太るタイプだとわかったので、私の独断により、作っていません。

ホットクックを購入した目的が、勝間さんが勧める「シュガーフリー」のお料理を作るためだったので、ホットクックのレシピに載っている他のメニュー(砂糖、みりん、酒、だしを使う)は作ったことがありません。

もっと、シュガーフリー料理のレパートリーを増やすため、冒険したいものです。


by ebineko7 | 2018-06-23 04:11 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)

ホットクックで勝間和代風ブレイズ

勝間和代さんのブログを読んでいたら、ホットクックの「具だくさん味噌汁」コースでブレイズができるという。

ブレイズとは、勝間さんによると、「無水鍋とか多重鍋で作る野菜の蒸し煮」のことなんだそうです。

実は1回、ホットクックで作ってみたことがあったのですが(「シャープ ホットクックきたる」の記事に書きました)、その時は、私の持っている機種には炒めコースがなく、代わりに煮物コースでやってみたら、失敗に終わったのです。

で、今回、勝間さんのブログで、「具だくさん味噌汁」コースでブレイズができると知り、さっそくブレイズに再挑戦しました。

材料
・パプリカ 1個
・なす 2本
・しいたけ 1パック
・厚揚げ 1枚

味付け
・オリーブオイル 適量
・塩 材料の重量の0.8%の塩

材料は、野菜やきのこ、厚揚げを何でも組み合わせてよいようです。

これをざくざく切って、オリーブオイルを回しかけ、塩を振り入れて、ホットクックにセットして、「具だくさん味噌汁」コースを指定します。

うまくできるかなぁ・・・?

さて、やってみたら、本当に上手にブレイズができました!野菜ときのこからでるうまみが混ざってておいしい~。私はパクパク食べました。

ただ、夫は、箸が進まなかったみたい。体に良さそうなんだけどなぁ。夫、きのこ嫌いだからなぁ。

昨日は、息子が発熱してうどんだけ食べたので、息子の反応はまだ得られていないのです。息子は気にいるかな?

シュガーフリー料理のレパートリーがまた一つ増えました。

by ebineko7 | 2018-06-23 03:55 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)

ホットクックでかぼちゃのポタージュ

昨日は、息子の「コーンスープのみたい」発言により、「じゃぁ、かぼちゃのスープ作る?」となり、かぼちゃのポタージュをホットクックで作ってみました。

材料
・かぼちゃ 1/4
・玉ねぎ 1/2
・水 かぼちゃ+玉ねぎの重量の1/2
・牛乳 水と同量(※後入れ)

味付け
・材料の総重量の0.8%の塩

付属のレシピには、かぼちゃの皮をむく、とありましたが、もったいないのでかぼちゃの皮も入れてみた。どうなるかな~。

かぼちゃを3cm角に切って、玉ねぎは薄切りにして、ホットクックの内釜に放り込む。そして、水を加えます。

「かぼちゃのポタージュコース」でスタート。約40分と出ました。終わるまで、絵本を読む。

で、残り時間6分で、報知音が鳴り、「加える」の表示が出ますので、このタイミングで牛乳を入れ、またスタートボタンを押します。

簡単にかぼちゃのポタージュができました!

かぼちゃの皮と玉ねぎがどうなるのかな~と思いましたが、かぼちゃのオレンジ色のスープに、緑の皮の細かいのが浮いている感じにできあがりました。玉ねぎはもう形がなかった。

さっそくお夕食に食べてみます。おいし~。お店のようなきめ細かいなめらかな仕上がりではありませんが、ポタージュになっている!簡単すぎてどうしよう。

息子がおいしいおいしいと言っておかわりしました。よかった。私も好きな味でした。

でも、夫に食後の感想を聞いたら、「あれなに?」と言い、お気に召さなかったっぽいです。ズコーッ(←最近の息子の口癖)。

by ebineko7 | 2018-02-10 03:52 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)

ホットクックでだし不要味噌汁

昨日は、勝間和代さんのブログを参考に、だしを使わない具だくさん味噌汁を作ろうと思いました。

だしを使わなくて、味噌だけで味付けをする味噌汁です。本当に大丈夫なのか?やってみましょう!

材料
・厚揚げ 1パック
・しいたけ 1パック
・さつまいも 小1個
・長ネギ 1/2本
・上記の総重量と同量の水

味付け
・味噌 塩分濃度が材料の0.8%になるような量

お水を入れすぎないで、水以外の材料と水が1:1程度になるよう入れるとよいそうです。水分が多く出る材料の場合は1:0.6くらいでもいいらしい。

今日はお水が出ない具材なので、お水は1:1の割合としました。

さて、材料をザクザク切って、ホットクックの内鍋に入れ、上に計量した味噌を乗せます。味噌は混ぜなくて大丈夫なんだそうです。本当に大丈夫かなぁ。

ホットクックで「具だくさん味噌汁」コースをセットして、スタート。

で、できあがりを見てみたら、おお、味噌汁ができている!

食べてみたら、優しい味~。確かにだしなしでもおいしいです。

ただ、息子に食べさせてみたら、厚揚げときのこは食べましたが、さつまいもは食べず。また、おつゆは嫌い!なんだそうです。難しいなぁ。(もともとお味噌汁嫌いです。)

具だくさんで、身体にいいんだけどなぁ~。まぁ、私は食べますけどね。

by ebineko7 | 2018-02-07 00:33 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)

ホットクックで勝間和代風肉じゃが

2019/04/04追記。

お肉は豚こまみたいな薄切り肉を使うと出来上がりが肉同士がくっついちゃってほぐれないので、現在は鶏もも肉を一口大に切ったもので鶏肉じゃがを作っています。これだとくっつきにくいし、くっついていてもほぐせます。鶏肉じゃがもおいしいですよ。

-----------------------
昨日は、ホットクックで勝間和代さん風に肉じゃがを作ってみました。

例によって、だし、砂糖、みりん、酒を使わないレシピです。

材料
・じゃがいも 小4個
・にんじん 小2本
・玉ねぎ 1個
・豚小間 250g
・大さじ6の水

味付け
・材料の総重量の0.8%の塩分になるような醤油

勝間さんは、大さじ3程度水を入れればよいという。え~、そんなに少なくていいの?怖いので2倍の大さじ6の水を入れてみた。

じゃがいもむくのが面倒ですが、材料を皮むいて切って、ホットクックに入れました。

メニューは「肉じゃがコース」です。うまくできるといいな~。

30分ほどでできあがり。見てみたら、野菜から水分が結構出ていました。あ、水は本当に大さじ3で充分なんだ。大さじ6でもびしゃびしゃはしていませんでしたけどね。

食べてみたら、普通の肉じゃがでした。だしなし、砂糖、みりん、酒なしとは思えない。

ただ、豚小間をほぐさず入れたら、団子状に固まってできてしまったので、お肉はほぐして入れるとよいでしょう。

また、ホットクックでのレパートリーが増えました。うれしいです。

ちなみに、昨日は、かぼちゃの蒸したのとラタトゥイユも作りました。やっぱり、ラタトゥイユは早目に作って時間をおいて、味をなじませたほうがよいです。

by ebineko7 | 2018-02-03 03:25 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)

ホットクックで勝間和代風豚の角煮

ホットクックで勝間和代風クッキング編、昨日は豚の角煮を作りました。

いつものように、だし、砂糖、みりん、酒は一切使わないレシピです。

材料
・豚バラかたまり肉 600g
・水 豚バラの50%

味付け
・醤油 塩分濃度が8%になる量

すっごくシンプルな材料ですよね!匂い消しのネギやしょうがも使わず、下茹でもなし。これで本当においしい角煮が作れるんかいな?

さて、いつものように材料をざっくり切り、ホットクックの内鍋に入れます。総重量の8%の塩分になるように醤油を入れます。

で、ホットクックにセットして「豚の角煮」コーススタート!調理時間90分と出ました。時間かかりますね。

さて、90分経って、食べてみました。うん、おいしい角煮ができている!

こんなに簡単に豚の角煮が作れるなんて・・・。かんどー。また作ろうっと。

by ebineko7 | 2018-02-02 03:27 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)

ホットクックで勝間和代風ホワイトシチュー(根菜編)

昨日は息子のリクエストで、またホワイトシチューを作りました。

前回とは違い、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを使ったオーソドックスなホワイトシチューです。さて、上手にできるかな?

材料
・じゃがいも 3個
・にんじん 1本
・玉ねぎ 1個
・マッシュルーム 1パック
・鶏もも肉 330g

とろみづけ
・材料の総重量の3%の小麦粉
・材料の総重量の20%の水
・水と同量の牛乳

味付け
・塩 (材料+水+牛乳)の0.8%

いつものように材料をザクザク切り、内鍋に入れます。水を入れ、小麦粉と塩を振り入れました。(牛乳以外のものを入れる)

ここで注意!

小麦粉をまんべんなくまぶそうと、鍋を振ると、粒子の細かい小麦粉が鍋底に溜まってしまって鍋底にこびりつきます。小麦粉は材料の上に振り入れるだけで大丈夫です。

さて、ホットクックにセットして、「クリームシチューコース」を選択し、スタート。

35分経って、できあがったので、このタイミングで牛乳を入れ、3分延長します。

できました!味見してみたら、普通のクリームシチューでした。ルーなしでおいしい!感激です。

息子もパクパク食べました。今日は豚の角煮を作るぞ~。

by ebineko7 | 2018-02-01 01:07 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)

ホットクックで蒸しかぼちゃ

先程、鶏大根の記事を書きましたが、2品目はかぼちゃを蒸したものにすることにしました。

2品目、といいつつ、調理する順番はかぼちゃの方が先です。かぼちゃ切って蒸すだけですから。

昨日、かぼちゃの煮物に失敗した私。かぼちゃを蒸しただけのものもおいしそうじゃない?と蒸し物に挑戦しました。

かぼちゃを切って、ホットクックの内鍋に200ccの水をはって、蒸し板をセットします。蒸し板の上にかぼちゃを乗せて、ホットクックにセット。

メニューは手動蒸し物コースで、設定時間20分としました。(設定時間は沸騰してからの時間らしー)

ああ、手間な蒸し物が簡単にできる。ホットクック素晴らしい!

かぼちゃを蒸している間、鶏大根をもう1つの内釜にセットしておりました。

さて、かぼちゃができて、味見をします。息子も味見をしたがる。2人でかぼちゃを味見しました。

うん、ホクホクで甘くて、蒸すだけで美味しい!

お夕食に出したら、息子、死ぬほど食べる。もう、やめたほうがいいんじゃない?と言ってもききません。

今回はかぼちゃ1/4カットを使いましたが、次回は、かぼちゃ1/2カットで作ろうかな。

by ebineko7 | 2018-01-31 02:30 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)

ホットクックで勝間和代風鶏大根

2019/04/04追記。

現在はエリンギ入れずに作っています。いっぺんに鳥手羽元10本くらいいれて作っています。息子のお気に入りメニューです。

--------------------------
昨日はホットクックで鶏と大根の煮物を作りました。

例によって、勝間和代風。だしも砂糖もみりんも酒も使わない煮物です。

材料

・鶏手羽元 5本
・大根 500g
・エリンギ 100g
・水 300g

味付け

・醤油 塩分が材料の総重量の0.8%になるように計算

大根は厚さ3cmのいちょう切り。包丁で切るのは大根とエリンギだけなのでラクチンです。

水の量は、勝間さんのブログで200gとなっていたのですが、それは肉が200gの場合のレシピでした。今回は肉が300g以上になったので、水も300gにしてみました。大丈夫かな?

材料・醤油をホットクックの内鍋に放り込み、ホットクックにセット。メニュー「2-1 鶏と大根の煮物」を選び、スタートです。調理時間35分と出ます。

作っている間、息子に絵本を読みました。

さて、できあがり。見てみると、水分量がちょうどよかったようです。ほっ。

お夕飯に食べてみる。うん、無難に美味しい。前回、鶏肉をもも肉にして作ってみたときより、手羽元のほうがおいしいみたい。

あと、塩分を0.8%にしたのも私の舌にはちょうどよかった。

簡単おいしいので、レパートリーに加えます。さらに、手羽元の量をもっとがんがんに増やそうと思いました。

by ebineko7 | 2018-01-31 02:18 | ホットクックでシュガーフリー生活 | Comments(0)