人気ブログランキング |

カテゴリ:TOEIC800への道( 6 )

TOEICを受検してきました

7月29日、予定通り、TOEICを受検してきました。

・・・予定通りに受検しましたが、勉強が最初盛り上がっていましたが、途中でずっとストップしてしまっていたため、壊滅的なできでした。

まぁ、経験できてよかったかな。

会場に行ってみると、半分くらいの人しか試験を受けていませんでした。申し込んで、受けるのやめちゃう人が多いんですね。もったいない。

実は私、自腹で受検するのは初めてです。15年近く前?に受けたときは、会社で申し込んで、受験料タダ、会場も会社で用意した会場でした。

しかし、15年経つとすっかり忘れてしまうものですね。

先に書いたとおり、壊滅的なできでしたが、やる気スイッチに火がつきました。

次はいつ受けよう・・・。

by ebineko7 | 2018-08-01 06:59 | TOEIC800への道 | Comments(0)

くもんの中学英文法終わる

まずはTOEIC600を目指すの巻。

「くもんの中学英文法」のテキストを一通り終えました。

先日、毎日2.5h勉強する、とえらそうなことを書きましたが、1日1時間半で3日に1日勉強するペースになっていました。

まぁ、今日は2.5h以上勉強したので、だんだんとペースが上がっていくものと思われます。まずは勉強することに慣れないとな~。

「くもんの中学英文法」ですが、今の私のレベル的にちょうどよかったです。高校入試レベルの英文法が整理されました。

スマホアプリ「スタディプラス」で勉強時間を毎回記録していたのですが、「くもんの中学英文法」のトータル時間を表示することができない。機能的にできないはずはないので、私が使いこなせていないのです。

また、スタディプラスで、すでに2人から友だち申請をもらっています。え~、この段階で???とりあえず、放置しています。(ごめんなさい。)

いいね!もたくさんいただいています。みんな、友だち機能を上手に使いこなしているようですね?こちらもどうしてよいかわからず放置しております。(ごめんなさい。)

スタディプラスに「イベントカウントダウン」という機能があるので、「勉強開始後初TOEIC 目標600」というイベントを設定しました。6月24日が試験なので、6月24日を設定したら、あと163日と出ました。

わお!勉強ペースあげていかないと~。

次は「英語耳」というテキストに進みます。頑張るぞ~。

by ebineko7 | 2018-01-12 12:02 | TOEIC800への道 | Comments(0)

6,804円でTOEIC600を目指す

先日、TOEIC600を目指すのに参考書4冊買ったと書きましたが、金額が合計で6,804円(税込み)になります。この4冊でTOEIC600を達成しようと思っております。

達成できたら、すごいコストパフォーマンスよくないですか?

今日は、4冊のそれぞれの使い方にざっと目を通しました。なるほど、なるほど。

読んでみて、4冊を平行してやるんじゃなくて、順番にやることにしました。

まずは、「くもんの中学英文法」で基礎固め&英語勉強慣れする。

次に、「英語耳」を徹底的にやって、発音もリスニングもよくする。

ある程度、英語耳で発音がよくなったところで、「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング」と「どんどん話すための瞬間英作文」を平行して行い、英語脳になる。

で、1日2.5時間の勉強で、6月24日のTOEICを受験することにしました。

ざっと計算して、450時間以上勉強することになります。TOEIC450→650になるのに450時間必要らしいので、現実的な数字じゃないかと。

さてさて、うまくいきますことやら。

by ebineko7 | 2017-12-30 06:45 | TOEIC800への道 | Comments(0)

スタディプラスを使ってみる

さて、TOEIC900への道、まずはTOEIC600を目指す編です。

先日、4冊の参考書(といっていいのかな)を購入したと書きました。いよいよ勉強に着手するにあたって、TOEIC900に達するまでの勉強時間を記録しておきたい。(有名ブログの方はみなさん記録をとっているので。)

調べたら、スタディプラスというアプリが評判いいみたい。さっそくスマホに入れてみる。

購入した参考書を登録できて、参考書ごとにタイマーで勉強時間を記録できる。(勉強時間を直接入力することもできます。)勉強時間がグラフで表示される。おー、これは便利。

何やら、他の方の勉強状況も表示されて、お友達も作れるようで、勉強のモチベーションをアップするのに大切だと言われている、「仲間を増やす」が簡単にできるようになってます。う~ん、この機能はもっと勉強が進んでからだなー。

うん、勉強時間を記録するのって、モチベーションアップに繋がりそう!頑張ります。

by ebineko7 | 2017-12-30 06:28 | TOEIC800への道 | Comments(0)

現在の英語の語彙力を測定する

Weblioの語彙力測定をやってみました。2分半程度で測定できます。

やってみたら、私の語彙力は501~1000語でした。お話にならん・・・。

ちなみに、中学卒業程度が1,500語程度なんだそうです。中学卒業程度の語彙力があれば、TOEIC600を突破できるそうなので、まずは中学卒業程度の力をつけることからですかね・・・。

by ebineko7 | 2017-12-20 00:09 | TOEIC800への道 | Comments(0)

まずはTOEIC600を目指す

TOEIC900を目指すことにしました。

私の今のレベルは、恐らくTOEIC400前後なのではないか、と思います。瞬間最高は、10年以上前にとった520くらい?です。今はそれより確実にスコアが落ちていると思います。

英語力を強化する目的は、英語の論文を苦もなくどんどん読みこなすことです。ネイティブと話すことを目標にしていないので、TOEIC900も必要ないし、TOEICに出てこない専門用語の勉強が別途必要とは思うのですが、勉強するには何らかの指標が欲しいところ。そこで、TOEIC900を目標としたいと思います。

TOEIC900を目指すにあたって、どのように勉強していけばよいのか、勉強法から学ぶことにしました。読んだのは、

「新TOEICテスト900点 新TOEFLテスト100点への王道」(杉村太郎)
「英語上達完全マップ」(森沢洋介)

の2冊です。

この2つ、全然やり方が違うのですが、どちらか1つの本に絞って忠実に勉強を進めれば確実にTOEIC900を目指せると思います。自分に向いている方を選択すれば良いと思います。

杉村太郎さんの本は、「新・独学術」(侍留 啓介)で紹介されていて購入したものです。熱い・・・とにかく熱いです。何が熱いかって、杉村さんの英語への情熱がです。読み物としても面白いので、一読することをオススメします。でも、初期の段階で徹底的に充実した単語カード(リングで繋がってパラパラめくるようなやわな単語カードではないです。もっと大きくて色々書き込めるカード)を作成することを勧めていて、他の方法がいいなぁと思いました。

英語上達完全マップの方は、TOEIC900を独学で学ぶ人には王道の書籍のようです。これを参考にして、TOEIC900まで伸ばした人のブログも充実しています。私はこちらの方法論で英語を学ぶことにしました。この本は一読しただけでは頭に入りませんでした。1度目は全体像を把握するために読んで、2度目でやっと理解できました。

この本を読んで、私はまずはTOEIC600を目指すことにしました。

英語上達完全マップで紹介されている独学用の書籍は、何を選んだら良いのかとてもわかりにくいです。実際に英語上達完全マップを参考にしてTOEIC900を達成した方のブログを読み込んで、TOEIC600を目指すために、以下の4冊の本を購入しました。

「くもんの中学英文法―中学1~3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)」
「英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる」(松澤喜好)
「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)」(森沢 洋介)
「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)」(森沢 洋介)

簡単に内容をご紹介します。

・「くもんの中学英文法―中学1~3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)」
まずは高校入試レベルの英語力が必要だと思いました。パラパラめくって見てみたら、自分の苦手な穴が整理されて書いてありました。これはすぐに終わりそうだと思いました。

・「英語耳[改訂・新CD版] 発音ができるとリスニングができる」(松澤喜好)
これは、英語上達完全マップには載っていなかったのですが、ブログを書いている方の多くがこの本を初期にやっていました。なので私もまねっこして購入。自分が発音できる音は聞き取れるのだそうです。ネイティブからみても、発音がきれいになるそうですよ。

・「みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング(CD BOOK)」(森沢 洋介)
これは、英語上達完全マップが発刊された後に出版されたもよう。英語上達完全マップが提唱する「音読パッケージ」用の書籍です。この本に出てくる文章を100回ずつ音読します。(やり方は英語上達完全マップをお読みください。)みっちりやれば英語脳に移行できそうです。

・「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)」(森沢 洋介)
これも、英語上達完全マップが提唱する「瞬間英作文」を実践するための書籍です。ブログを書いている方の「どんすらぽん」という用語が最初わからなかったのですが、この本のことを指しています。この本はシリーズで、「どんどん」「スラスラ」「ぽんぽん」とレベルが上がっていきます。これも、何サイクルも回して勉強します。

さしあたって、この4冊をみっちりやりたいと思います。本当はTOEIC600を達成してから本を紹介すべきなのでしょうが、勉強の経過を残しておきたいため、勉強を始める際に購入した本を紹介することにしました。

さて、何月にTOEIC受験しようかなぁ。いつまでに600を達成しようかなぁ。久しぶりの勉強なので、自分のペースがつかめずにいます。

by ebineko7 | 2017-12-19 03:47 | TOEIC800への道 | Comments(0)