人気ブログランキング |

カテゴリ:3歳からのトイレトレーニング( 10 )

ジーナ本でトイレトレーニング~最終回~

トイレトレーニング9日目。今日でレポは終わりにします。

あいかわらず、水が流れるとおしっこがしたくなる息子。今日は、水をじゃぁじゃぁ流している時に、おしっこを成功1回とおもらし1回しました。

最初は、ごはんをたこうと息子とお米を研いでいる時に「出る」と言って、トイレに行って間に合いました。次は、公園に遊びに行って、お水を流している時に「出る」と言って、帰ってきたとき、玄関の階段のところでおもらしをしたそうです。

これがトラウマになっているみたいで、歯磨き後のぶくぶくぺを嫌がる息子。夜、おしっこをして、その後歯磨きし、ぶくぶくぺをするように促したのですが、「水いや」「(トイレ)行く」という息子。「さっき出たからもう出ないよ。」「おしっこしてもいいから」と言う私。仕方ないので少量のお水を出し、ぶくぶくぺさせました。

う~ん、どうしたらいいんでしょうねぇ。もうちょっと、自分でコントロールできるようになれば、お水が怖くなくなるかな?

by ebineko7 | 2016-06-12 22:27 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)

ジーナ本でトイレトレーニング~8日目~

トイレトレーニング8日目。

今日は、主に夫がトレーニングに付き合っていたので、トイレトレーニング進行表を見ながらレポを書きます。

昨日まで、午前中はおしっこが出ないのにトイレに行ったりきたりしていた息子。昨日までは、おしっこ出てから外出しようと思っていたのですが、結局お昼までおしっこは出ず。昨日までの進行表を見て、おしっこをしなくても午前中外出しても大丈夫と判断。夫とクリーニング屋さんと、公園に行きました。

しかし、帰って洗面所で手を洗っている時・・・。

おしっこがもれちゃった!

先日もそうでしたが、洗面所で水が流れているとおしっこがでちゃうみたいです。息子、おもらしが気になっていたみたいで、夜の歯磨き後のぶくぶくぺで洗面所に促したら、「おしっこでる~~~。(トイレ)行く~~~。」と強く拒否。しかし、先ほどおしっこをしたばかりだったので、「大丈夫だよ。おもらししてもいいよ。」と言って、洗面所でぶくぶくぺをさせました。

結局、昨日はおもらし1回、トイレ4回成功でした。

ウンチが出ないのが気になる~。

お通じ対策で、夕食はたっぷりのオクラを出しました。息子は積極的に野菜を食べてくれるので助かります。私自身も好き嫌いがなくて、親が「楽だ」と言っていたので、私の遺伝なのでしょう。

あとは、幼児の英語教材の無料サンプルのDVDを見て過ごしました。すごくくいついて何回も見ようとし、「えいごやりたい」と言う息子。その意欲はずっと継続するのかい?ディズニーの英語教材と、ベネッセの英語教材の無料サンプルを取り寄せたのですが、「どちらがいい?」ときいたらベネッセの方なのだそうです。てっきりミッキーと答えるかと思っていたので意外でしたが、ベネッセの方をやらせたかったので、よかったです。

明日は立ちションの練習です。

by ebineko7 | 2016-06-12 04:46 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)

3歳からの1週間トイレトレーニング~まとめ~

さて、今までの記事にありますとおり、1週間集中トイレトレーニングをしてみた息子。

わりと順調におトイレ生活を送っております。

おもらしもほとんどなく、おトイレ生活を送れるようになりましたので、ここで「3歳からのトイレトレーニング」について、進め方や必要なお道具など、まとめてみたいと思います。

さて、1週間でトイレトレーニングが終わった勝因ですが、なんといってもジーナ・フォードの「カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座」(以下、ジーナ本)に出合ったことが大きいと思います。

ジーナ・フォードのネントレ本(ネンネトレーニング本)に大変お世話になった私、この本を見つけたときは、ブラボー!と思いました。さっそく本を入手いたしました。

※以下の内容は、Amazonにレビューしています。

ジーナ本によると、おまるを用意して、(一戸建ての場合は1Fと2Fに同じもの二つ)徐々にトイレに慣らしていくのですが(これがこの本のキモだと思う)、我が家は夫の意見で直接トイレから始めることにしました。私はおまるから始めたかったのですが、結果的にトイレから始めてうまくいきましたので、3歳から始めるトイレトレーニングについて書いておこうと思います。

まず、トイレから始めることについてですが、これはいくつか要因がそろっていないと難しいと思います。

・3歳になった
→この記事は3歳をすぎておむつのはずれないお子さんを持つご両親を対象にしています。

・膀胱が充分大きくなっている。
→息子は寝ている間、12時間あまりおしっこをしなくても平気なので、この点クリアかな、と思いました。

・大人のトイレに興味を示している
→息子は大人のトイレを指して、「パパとママはトイレでおしっこするの?」などとトイレをしきりに気にしている様子をちらちら見せていましたので、これは時期が来たな、という感じがしました。

で、準備編として、トイレで自分でパンツを下げて補助便座にまたがる、この一連の動作ができれば、おまるをパスしてトイレでトレーニングを始めてもいいように思います。では、その前提で、ジーナ本も参考に必要なグッズを書きます。

・補助便座
持ち手が前ではなくて、横についているものがおススメ。前についているとパンツを完全に脱いでまたがらなくてはならないが、横についているものだと、パンツをひざまで降ろして座るだけでよいのでよいと思う。リッチェルからこのタイプの便座が出ています。これです。使わない時は自立するので便利でした。

・ステップ
補助便座に自分で座るために、ステップが必要です。これを購入しました。安かったけど、充分でした。

・ごほうびシール
これは必要ないのかな?トイレが成功するたび、シール一枚貼らせて、10個たまったらご褒美(アイス)をあげました。我が家はアンパンマンシールを買いました。

・トイレトレーニング進行表
サンプルがジーナ本に載っています。どれくらいの頻度でトイレに行くのか、1週間経った今ではつかめるようになりましたので、進行表を書いておくと便利です。

・お手ふきタオルハンカチ
かわいいタオルハンカチを子ども用に用意するとよい、と書いてありまして、購入するか迷いましたが、100均でかわいいタオルハンカチが売っていましたので、それを揃えました。100均でしたが、薄手で使い勝手がよく、吸水も充分でした。

・パンツ
ジーナ本によると、脱ぎ着しやすいように、2サイズ大きいパンツを揃える、と書いてあります。(枚数はジーナ本を見てください。)息子は今身長92cm。100cm用のパンツを購入しました。ぶかぶかです。ヨコチンしてます。トイレトレーニングが終わったら、90cm用のパンツを買おうかな?

・短パン
脱ぎ着しやすいように短パンです。

・(去年の)シャツ
ジーナ本で、丈の短いシャツを勧めています。去年のシャツが丈が短くてちょうどよかったです。

・バケツ
バケツを2つ用意する必要があるのですが、100均に7リットルくらいのバケツが売っていました。それで充分でした。

こんなところかなあ。

さて、肝心の進め方ですが、これはジーナ本の「トイレトレーニング本番【7日間のプログラム】」に沿って進めればよいと思います。我が家は、2日目を1日目と同じ方法でトイレトレーニングを進めたほかは、全て本のとおりにしました。おかげさまで、7日間でほぼおもらしなしで過ごすことができました。

あっそうだ!息子はトイレの自動洗浄やにおい吸い込み?のブーンという音が怖くて、トイレの電源を切っていないとトイレにいけません。(これも克服すべき課題だった。)トレーニング中はトイレの電源を切ってトイレさせる、という必要があるかもしれませんね。

ジーナさんのおかげで、新生児期のネントレはスムーズにいったし、今回のトイレトレーニングもほんとに1週間で終わったし、ほんとにジーナさまさまです。直接お目にかかってお礼を言いたい気分です。(お礼のお手紙だそうかな・・・。)



カリスマ・ナニーが教える1週間でおむつにさよなら!トイレトレーニング講座(楽天)


カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座(Amazon)

by ebineko7 | 2016-06-11 00:14 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)

ジーナ本でトイレトレーニング~7日目~

トイレトレーニング7日目。

とうとうトイレトレーニングを始めて1週間が経ちました。ジーナ本によると、今日でトレーニング終了なんですけど、う~ん、そうですね、一応トレーニング終了ということでよいのかなぁ?

驚くべきは、息子の膀胱の大きさです。朝一でおしっこをした後、今日はなんと6時間近くもおしっこが出ませんでした。(何度も「(トイレ)行きたい」とトイレには行きましたが。)1日で見ると、おしっこを4回成功させました。

もうちょっと、本当にトイレに行きたいときだけトイレに行ってほしいんですけど、微妙に行きたい(?)ときの判断がつかないらしく、何度も「行きたい」という行動になるみたいです。

とにかく、今日は(今日も)トイレに何度も何度も何度も行ったり来たりしたので、正直疲れました・・・。

そして思ったこと。

男性の手って、みんなばっちぃ・・・!

だって、おしっこをするとき、毎回おちんちんを持って、用を足した後おちんちんを拭かず、トイレ後の手あらいも雑な人が多い。(あれは洗ってるんじゃない。濡らしてるだけだ!)そう考えると、男の人の手って、汚いなぁと思います。息子が用を足すときおちんちんを触るのでそう思ったのですが。

さて、今後の課題は3つあります。

・おしっこ行けるときに行っておく練習。
・なんとなく行きたい、ではなく、確実に出るときにトイレに行かせる練習。
・ウンチが快便になるように慣れさせる。(ここのところ、固いウンチが少量しか出てない)

週末にマスターしたいなぁ。

ところで、私がおトイレに行こうとすると、息子が必ず「行きたい」「先に行く」というようになりました。朝、私がけっこうせっぱつまっていたのに息子は先にトイレに行き、出もしないのにトイレに居座るので、トイレに行きたくて地獄のようでした(汗)。これからは私自身がギリギリにトイレに行くのではなく、余裕を持ってトイレに行こうと思いました。

by ebineko7 | 2016-06-10 23:46 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)

ジーナ本でトイレトレーニング~6日目~

トイレトレーニング6日目。

今日も、トイレに行くタイミングは基本的には息子に任せることにしました。まだまだ、「(トイレ)行きたい」と言っても出ないことが多いのですが、おもらしよりはいいでしょう。

今日は、朝一でおしっこがでてから何回も「行きたい」とトイレに行ったのですが、4時間もおしっこが出ないのでちょっとハラハラしました。4時間半後、無事、本人の意志でおしっこができました。膀胱が充分大きくなっているのだなぁ。

それから、昼食後、本人の意志でトイレに行き、ウンチを成功させることができました。

夕食後は、またまた何度も「行く」と言っては出なかったのですが、最終的にはおしっこ成功。順調にトレーニングが進んでいるようです。

それから、幼児の立ちションは練習しないと難しいらしく(ちゃんと狙うことを覚えないとズボンが濡れるみたい)、土・日に夫に練習してもらうことにしました。立ちションできれば出かけられるぞ~。息子よ、頑張れ!

今週一週間はトイレトレーニングのおかげで引きこもりです。お外出たいな。公園行こうかな。

by ebineko7 | 2016-06-10 06:23 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)

ジーナ本でトイレトレーニング~5日目~

トイレトレーニング5日目。

だいぶ、尿意を制御できるようになってきました。おもらしなしで、おしっこは5回成功しました。いいぞいいぞ。ただ、「(トイレ)行きたい」と言っても出ないときも多いです。おもらしよりはいいのかな?

そして、今日はウンチが出ませんでした・・・。息子は快便で、ウンチが出ない日はめったにないのです。(1日に2回くらいする。)トレーニングで意識しているせいなのかなぁ。快便になるように、おやつはヨーグルトを食べさせ、夕食は野菜を大目に出しました。

明日は、ちょっと外出してみようかなぁ。でも、立ちションをマスターしてからかな?(今のところ、おしっこも座ってさせています。)立ちション、私が教えられるかしら?土曜日に夫に教えてもらった方が良いかな。

また、「あんまりいきたくないけど、(出かけたりするので)とりあえず出しとく」っていうのも練習中です。こちらは全然出ません。う~ん、まぁ、そのうちマスターするでしょう。

そんなこんなで、順調なトイレトレーニングなのでした~。

by ebineko7 | 2016-06-09 04:31 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)

ジーナ本でトイレトレーニング~4日目~

トイレトレーニング4日目。

ジーナ本によると、4~7日目は、(おまるを使っていること前提で)おまるを徐々にトイレに近づける、とするそうです。7日目までにはトイレで用が足せるようにすると。我が家はトイレからトレーニングを始めたので、この点はクリア。

あとは、息子の意志でトイレに行き、用を足す練習をすることです。

4日目は、おしっこ7回、ウンチ1回成功しています。おもらしは1度もありませんでした。ごほうびのアンパンマンシールが8枚貼れました。あと2枚で20枚です(20枚でゴール)。20枚たまったら、ご褒美をあげる約束をしました。

順調にトイレトレーニングは進んでいるようです。次は、「まだあんまり行きたくないけど、(出かけたりするから)おしっこをしておく」練習です。息子よ、頑張れ。

by ebineko7 | 2016-06-08 15:24 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)

ジーナ本でトイレトレーニング~3日目~

トイレトレーニング3日目。

ジーナ本によると、近くに住むお友達の家に短時間お出かけするのが理想的、と書かれています。もちろん、オムツやトレーニングパンツにはしません。でも、うちの場合、1週間はおでかけなしでトイレトレーニングを進めて行こうと思います。

そして、今日は、本人の行きたいタイミングでトイレに行くことにしました。(その他、1時間ごとにトイレを促すつもりでいた。)

今日も朝一でトイレを促すと、おしっこが出ました。朝から気持ちいい~。

そして朝食後、トイレを促したのですが、出ず。2Fに息子を残し(フローリングでおもらししても掃除が簡単だから)、洗い物や、歯磨き洗顔などをしていると、「ママー!!」との声が。行ってみると、おしっこをもらしていて、なぜか小さいウンチが廊下に落ちていました。なぜ、ウンチが廊下に落ちているのか訊いたのですが、答えず。とりあえず、掃除をします。

で、私がいなくても1人でトイレに行く練習をさせました。最初はいやがっていましたが、何回か繰り返すうちに、私がいなくてもトイレに行って座ることができるようになりました。

その後、2Fで絵本を読みながらおトイレのタイミングを待ちます。4回ほど続けて自分からトイレに行った後(出なかった)、トイレを促したらおしっこが出ました。

そして、12時55分、自分から「トイレに行く」といい、行ってみると・・・。「ウンチでそう」と言って、ウンチが出ました!私、大喜びです。トイレトレーニング進行表に花マルを書き、アンパンマンシールを貼り、おやつにはご褒美(アイス)をあげることを約束しました。

昼寝をして、約束通りアイスを食べて、また絵本を読んでいると、「お腹が痛い」という息子。「トイレに行く?」というと、「トイレに行く痛さじゃない」という。そこで、絵本の続きを読んでいたら、絵本を本棚からとりに行くときに、フリーズして動かない息子。「どうしたの?」ときいてもフリーズしたまま。「お腹痛いの?」と訊いたら、突然、「トイレに行く!」「ウンチ出る!」と。急いでトイレに連れて行き、パンツをおろそうとすると、「ウンチ出た」と。パンツの中を見たら、ウンチが出ていました。残念!あともうちょっとだった。

でも、これでウンチがしたい感覚がわかっただろうと思った。

その後は本人がトイレに行きたがらないので、トイレを促しました。夕食後、トイレを促したら10分座っても出ないのであきらめて歯の仕上げ磨きなどしていたら、ぶくぶくぺをするときに、何の前触れもなく、おしっこをもらしました。お水が流れているので、おしっこしたくなったみたい。(それまでも、おしっこが出ないとき、水道の水を流すとよいというのでやってみたらおしっこしたりしていた。)

そんなこんなで、3回おもらしをし、6回トイレに成功して本日のトレーニングは終わりました。

息子よ、おやすみ~。

by ebineko7 | 2016-06-07 04:11 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)

ジーナ本でトイレトレーニング~2日目~

トイレトレーニング2日目。

今日から、15分おきにトイレに行くのではなく、徐々に、おしっこをしたいかどうかを子どもにきいて決めさせる方法にシフトさせる、と書いてあるんですけど・・・。

とても無理そうなので、15分おき作戦を続行することにしました。

まず、朝いちばんのおしっこです。朝起こし、トイレに座らせました。すると!おしっこが出ました!アンパンマンのシールを1枚貼らせます。

朝食後、15分おきにトイレに座らせます。(もう、トイレにまたがるのを怖がらなくなった。)なかなか出る回がなかったのですが、午前11時30分、無事、おしっこをすることができました。

そして、お昼寝前の14時5分、ウンチもトイレですることができました。これはうれしかった!トイレトレーニング進行表(というのがある)に花マルをし、アンパンマンシールを貼り、お昼寝後のおやつの時間はなんと!アイスクリームを少量あげました。

そして、夕食前に1回おしっこが成功し、本日のトイレトレーニングを終わりにしました。

よかったことは、息子が水洗トイレにまたがることを怖がらなくなったこと(電源は切ってあるけど)、自分でパンツをおろす、あげるが自然にできたことでした。

では3日目に続きます。

by ebineko7 | 2016-06-07 03:47 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)

ジーナ本でトイレトレーニング~1日目~

トイレトレーニングを、今日から始めることにしました。

先日、義妹2人に、「オムツは自然にはずれるそうなんですけど、全然気配が見えないんですけど・・・」と相談したら、「自然には・・・はずれないよ?」と2人にハモられたワタクシ。どうやら、トイレトレーニングは積極的にやらないといけないようです。(←常識?)

さて、私が持っているトイレトレーニングの本には、トレーニング開始の条件の1つに、『「おしっこ」または「しーしー」など排泄に関する言葉を伝えることができる』というのがありました。なので、「おしっこやうんちをしたかったら言うんだよ」と伝えていたのですが、一向に伝える気配なし。仕方ないので、「おしっこやウンチをしたら言うんだよ」と難易度を下げました。でも、伝えないのです。おしっこやウンチをしても平気で遊んでいます。これは、トレーニング開始の前提条件を満たさないので、トイレトレーニング開始はまだ無理だよなぁ、と思っておりました。

でも、義妹2人のトイレトレーニングの経験を聞き、いっちょう始めてみるか、という気になりました。

そこで、トイレトレーニングの本を探してみたら、ネンネトレーニングでお世話になったジーナ・フォードのトイレトレーニングの本、「カリスマ・ナニーが教える 1週間でおむつにさよなら! トイレトレーニング講座」というものがあるではないですか!

ジーナのネンネ・トレーニングに救われたワタクシ、これはやってみよう!ということで本を入手。

Amazonのレビューを見ると、本のとおりに(自分の解釈を入れないで)グッズを用意し、手順を踏めば、本当に1週間でオムツがはずれると書いてある。

そこで、私と夫で本を熟読しました。キモは、おまるを用意して(2階建ての一戸建てならおまる2つ)、履き物は普通のパンツにして(トレーニングパンツとかはダメ)、1日目~3日目は、15分ごとにおまるに座らせる、いったんパンツにしたらオムツには戻さない、ということらしいです。1~3日目は大変なのだそうですが、それを過ぎればラクになるそう。

また、開始は18ヶ月以上なのが条件で、その他の条件をクリアしていれば18ヶ月でも始められるそう。で、3歳を過ぎたら準備編(というのがある)をやることは必要なく、いきなりトイレトレーニング本番(1週間の短期決戦)を行っていいそうです。

ということなので、15分ごとに排泄を促すので、夫のいる土・日から始めることとし、1週間外出予定のない本日からトイレトレーニングを始めることにしました。

で、Amazonのレビューしてくださった方から見ると邪道なのでしょうが、おまるは使わず、いきなりトイレにまたがることから始めることにしました。

いいのかな~。レビューを熟読すると、「一つ一つに意味があるので、自己流にしてはダメ」みたいなことが書いてありました。

というわけで、ジーナ式でおまるではなくトイレからいきなりトレーニングを始めるレポを書いてみようと思います。

で、今日。

朝ごはんを終わらせると、さっそくトイレに座る練習開始。ところが、頑としてトイレに座ろうとしない息子。トイレに座ると自動で水が流れる(←たぶんおしりを洗うノズルを掃除する音だと思う)と、ぶい~んと音がする(←たぶん脱臭の音)のですが、それが怖いらしい。

なんだかんだやって、結局、トイレの電源を切る(切る方法が書いてなかったので、コンセントを抜く)ことで、服をきたままならトイレに座ることができるようになりました。

ここでオムツをやめて、パンツにお着替え。パンツをはいたままですが、トイレに座り続けることに慣れさせました。

ところがここで、いきなり息子がウンチをしました!すぐにトイレに流したので、パンツはそれほど汚れなかったのですが。でもこれで、「パンツを脱いでいればおトイレでウンチができたんだよ~」と息子を励ますことができました。

次の段階は、パンツを下げて、おしり丸出しでトイレに座らせるのですが、これが難しい。

夫は、「じゃあ、おしっこしたくなったら言うんだよ」と言って、パンツのままトイレに座らせていました。私的には、まずはパンツを下げて座る練習をしないとトレーニングの前提条件を満たすことができないんじゃないかなーと思っていたら案の定。「おしっこしたい」と言った2秒後にパンツのままおしっこをしてしまったそうです。(私は買い物でいなかった。)

まぁ、パンツの濡れる感触を体験できたのでよかったかも。

お昼の時間になってしまったので、パンツを下げてトイレに座れるようになれなければトイレトレーニングはできないと思い、いったんオムツに替えて(←本ではいったんパンツにしたらオムツにしないと書いてありましたが、まだトレーニングの前提条件を満たしていないと思ったので)、お昼を食べました。

午後に、パンツを下げてトイレに座らせることにチャレンジ。色々なだめすかして、なんとか、座らせることができるようになりました。しばらくの間トイレに座れるようになったので、ここからは本にあるとおり、15分ごとにトイレに座らせることを開始。すると、1回、おしっこを成功させることができました!

うれしい!

ご褒美のアンパンマンシールを1枚貼らせました。でもあんまり感動のない息子。

ここでお昼寝。お昼寝はオムツを履かせました。(これは本の通り)

さて、お昼寝から起きて、パンツの上からズボンを履きたがる息子。頑固なので仕方なく、「このズボンが濡れたらパンツだけになるんだよ」と言って、ズボンを履かせました(←自分から履いた)。

お昼寝から起きた後、トイレに誘ってみましたが、一応座るのですが、「おしっこでない。降りる」とすぐ降りようとする息子。仕方ないのでおやつにして、おやつ後またトイレに誘ってみましたが、おしっこは出ないと言う。

ここで、私はお夕飯の支度にかかったのですが、この間に、またおもらしをした息子。今度はパンツとズボンが濡れたので、約束どおり息子をパンツ一丁にさせました。

さて、お夕飯を食べて、息子をおトイレに誘いました。そこで座らせてみたところ・・・

おしっこが出ました!

私と夫は大喜びでしたが、またまた感動のない息子。まぁ、シールをまた1枚貼らせました。

寝る前のおしっこができたので、オムツをはかせ、パジャマに着替えて今日はおやすみです。

1日目はこんな感じで過ぎて行きました。パンツを脱いでトイレに座ったのが午後だったので、半日トレーニングをしたことになります。さて、この先どうなるんでしょう?

成功したら、お道具とかのレポもUPしようとと思います。

by ebineko7 | 2016-06-05 00:23 | 3歳からのトイレトレーニング | Comments(0)