人気ブログランキング |

評判の悪いホテルに泊まってきました

以前、「評判の悪いホテルに泊まってきます」という記事を書きました。泊まってきましたので、そのレポを。

ホテルの名前は「ホテルグリーンプラザ上越」です。上越国際スキー場にあり、基本はスキー宿なわけですね。夏の閑散期、幼児の喜ぶプールを運営して、夏もお客さんをゲットしているようです。

そもそも、なんでこの宿に行こうとしたかというと・・・。子なし時代は、沖縄リゾートでまったりするのが旅行の王道だったのですが、子どもが産まれてみると、子どもが喜ぶ宿に泊まりたいという気持ちが強くなりました。つまり、夏の場合、幼児用プールなどのアクティビティが充実しているホテルですね。そして、食事がバイキングならいうことないです。子連れでコース料理はつらいです。

で、
・幼児用プールがある。(小学生向けじゃないところがミソ)
・幼児も滑れるスライダー(大人の補助あり)がある。
・幼児向けのゆるいプレイランドもある。
・朝・夕食がバイキングである。

というホテルを探したら、このホテルがそこそこ評判がよかったし、なんと大人お盆時の料金15,000円くらいだったので、行こう行こうということで予約をとりました。

で、予約を取った後、調べてみたら・・・

評判悪い!

何が悪いって、ホテルの客数に従業員の数・施設の数があってなく、何事も長蛇の列のようなのです。

いわく、
・チェックインに1時間半かかった
・エレベーターが数基しかなく、エレベーターの待ち行列ができる
・おふろも洗い場が圧倒的に足りなく、洗い場を待つ待ち行列ができる。
・ごはんがおいしくない

ふ~む、しかし、せっかく予約を取ったので、行くことにしました。

待ち行列は、時間をはずすなどで対処できそうだし、ごはんは「おいしい」という口コミもあり、そう悪くはないだろうと踏みました。

で、事前にホテルに電話で確認。
・チェックイン処理自体は、朝8時からできる(部屋使用は15時~)
・チェックイン後、プールに入れる
・チェックイン後、お風呂に入れる
・チェックアウト後、プールに入れる
・チェックアウト後、17時までお風呂に入れる
・低層階希望をきいてくれた(エレベーターなしで行き来したかったので)

さて、当日、12時につくようにホテルに行きました。12時についたら、すでにチェックインの長蛇の列・・・。ピークを外したにも関わらず、30分待ちでした。

ここで、前に待っていたご家族連れの若いおばあさんとおもわれる方、たいへんご立腹。
「なんなのこれ」
「待っている間、カフェとか用意できないの」
「3流よ3流」
「だから新潟に来たくなかたのよ」
結局、列を抜けてお望みのカフェに行ったようです。

でもねぇ・・・なんでそんなに文句言うのなら、こんなスキー宿を選んじゃったんだろう?1流のサービスを受けたければ、1流のホテルに行けばいいのに・・・。とにかく毒をはいていて、こちらも気分が悪くなりました。カフェに行ってくれてよかった。

でも、この先のお風呂の行列とかエレベーターの行列とか、不満爆発するんだろうなー。近くに寄りたくないタイプでした。

さて、30分かけてチェックインを済ませた後、今度は夕食会場(すべてバイキング)と時間を予約します。一番人気のモンテローザは埋まってしまっているもよう。19時くらいから入れるレストランをきいてみたら、エーデルワイスというレストランが、(差額大人1,000円を払う)19時空いているという。また、地中海フェアをやっているという。ほかのレストランは20時とかで、息子が寝る時間にかかってしまうので、エーデルワイスを予約することにしました。

夕食の予約も終わり、プールに行くために更衣室で水着に着替えました。そして荷物を一つにまとめ、それ以外の荷物はクロークに預けました。準備万端、プールに出発です。

ところが、プールのゾーンに入るとき、係員さんに「靴を脱いでください」と言われる。ビーチサンダルでないとだめなのですが、ビーチサンダル忘れた・・・。これ読んでる方は、くれぐれもビーチサンダル忘れずにお持ちください。

そうそう、プールのタオルはホテルにはありません。自分で持っていきます。私は事前の電話でそうきいてびっくりしてしまいましたが、値段が値段だもん、仕方ないよね~。

で、プールゾーンに行く私たち。すでに有料チェアや有料スペースはいっぱい。そして、簡易テントを持ち込んでいる人多数。たぶん常連さんなんでしょう。みなさんしっかり簡易テントを持ち込んでいました。

気になるのが、タトゥーを入れた方の率がすごく高いことです。そうかそうか、そういう人が選ぶホテルなのか。

ところで、時刻はお昼時。私たちが予約したプランには、濡れたまま入れる「ヨーデル」というレストランの1,000円券が3枚ついていました。さっそくヨーデルを探すのですが、見つからない。そうしているうちに息子が滑り台を滑りたがります。滑ってみて、楽しいのか、「お昼いらない」という息子。「お昼食べたら遊ぼうね~」と半ば強引に「ヨーデル」に連れて行きました。

ヨーデルは混んでいました。もう14時近くなのに、注文の長蛇の列。また行列か・・・。並んでいると、ここで親切な女性に遭遇。「食券を買ってから、この列に並ぶんですよ」とのこと。ありがとう、とお礼を言って、食券を買いに行きました。もうメニューは残り少なくなっており、ビーフカレーとお子様ランチと金額合わせの枝豆をオーダーしました。

食券を手に入れて、再び列に並びます。

ここで思わぬ誤算が。レストラン内はクーラーがきいており、息子が水にぬれたラッシュガードが寒い、というのです。ここで、着替えを持って来ればよかったと思いました。ラッシュガードを脱がせ、かわいたタオルで体をつつみました。

さて、食事開始。ビーフカレーは、スキー場のカレーの味がしました。(運動しているから何でもおいしい系)まぁ、こんなものか。

思いがけずおいしかったのが枝豆です。食券はおつりが出ないので、金額合わせに買ったのですが、豆の味が濃くておいしかったです。うーん、野菜はおいしいなぁ。

さて、食事をして、ゆるい遊園地で汽車に乗った後、プールに行きたい息子のために、プールに移動。夫が遊んであげている間、私は地べたに座って様子を見ていました。う~ん、ビニールシートくらい持って来ればよかったな~。

しばらく遊んだあと、「寒い」と訴える息子。宿の部屋に行くことにしました。お部屋は低層階をリクエストしており、3階でした。エレベーターの待ち行列に巻き込まれなくてよかった。お部屋はこれまたスキー宿風でした。お部屋のお風呂で温まる夫と息子。

お風呂であったまったあと、二人はスタンプラリーに行きました。私はお昼寝。

余談ですが、水道から出る水が、東京もんからするとおいしかったです。新潟はいいところですね。

スタンプラリーから帰ってきた夫、「レストラン相当遠くにあるよ」とのこと。

19時近くになったので、レストランエーデルワイスに行きました。(お部屋から歩いて10分かかりました・・・。)確かに地中海ビュッフェでした。味の評価は・・・。そこそこおいしかったです。すごくおいしくはないけれど、事前に「まずい」と聞かされていたので、評価が甘くなってます。私の大好物のビシソワーズスープがあったのも大きいです。3杯もおかわりしました。やっぱり子連れにはビュッフェですよね~。

ビュッフェは食べすぎてしまいます。帰ったら満腹で睡魔が・・・。みんなで寝てしまいました。23時ごろ起きたわたくし、この時間ならすいているだろうと、大浴場に行ってきました。やっぱりすいていて、そこそこ人はいましたが、洗い場を待つ時間はなかたです。

しかし、洗い場少ない!この客室数でこの数は、そりゃ行列ができるわな~という感じです。

次の日は5時前に起きました。オリンピックを見た後、お風呂が始まるのが5時からだったので、昨日とは違う大浴場に行ってきました。さすがに5時はすいていました。気持ちよくお風呂に入って出てきました。

で、7時に夫を起こしてお風呂に行くようすすめ、夫が帰ってきた後、朝食に行きました。朝食は品数が少なかったなぁ・・・。まぁ仕方ないか。

部屋に戻ってきて、しまったと思いました。お気に入りの腕時計を大浴場に忘れてきたんです。

でもでも、今まで重要ななくしものをしても絶対出てきたので(財布とか家の鍵とか)、今回も出てくるものと高をくくっていました。大浴場に戻って時計がないのを確認して、フロントに行きました。ところが届いていないというではありませんか。まさか、持っていかれちゃったのかなぁ・・・。フロントの人は見つかったら連絡します、とおっしゃっていましたが、見つからないと思っているのか、「申し訳ありませんでした」と。で、3日たった今も連絡はなく・・・。これはあきらめるしかなさそうですね。

金目の落とし物が帰ってこなかったのは生まれて初めてです。まぁ、今までが恵まれすぎていたのですが、世の中いい人ばかり、という価値観を持っていた私にとってはちょっとショックな出来事でした。

さて、10時にチェックアウトして(これも行列)、宿を後にしました。

やっぱり、安い宿には安いなりの理由があるんだなぁと思いました。次はどういう宿にしようかなぁ。ホテル三日月とか!?

今回、宿泊記を書き終えることができてほっとしています。あまりおススメではない宿のレビューを書くのは気持ち的に大変でした。この宿を検討している方の参考になれば幸いです。

by ebineko7 | 2016-08-20 17:58 | 旅行記 | Comments(0)