人気ブログランキング |

トボトボと登校する息子

今日から息子は小学校に登校です。

今週から始まった小学校、児童を2グループに分けて、1日交代で登校するのです。

で、息子の登校についていったのですが。

(集団登校がないので、しばらく送り迎えを親がすることになりました。)

息子を先に歩かせて後ろをついていったのですが、息子、ものすごくトボトボと登校する。

ああ、小学校行きたくないんだなぁ、と思いました。

やっと小学校について、息子を送り出しましたが、いつ電話がかかってくるかとちょっと気にかけています。

お昼ごろお迎えに行くので、お昼ごはんとおやつは好きなものをなんでも買ってあげようと思います。

気疲れしているだろうし。

早く小学校に慣れてくれるといいな。

# by ebineko7 | 2020-06-02 09:04 | 育児つれづれ | Comments(0)

「ホームプロ」を利用しました

キッチンをリフォームすることになりました。

で、夫が探してきたA社、B社、C社の3社にキッチンリフォームでやりたいことをお伝えしました。

(A社、B社、C社はうちに来た順番にアルファベットを割り振ってみました。)

A社、C社は男性、B社は女性の担当者さんでした。

で、昨日、A社さんが見積もりをつくって説明に来たのですが・・・。

この人(男性)、全然お料理しないんだろうなー、と強く思いました。

例えば、燃えるゴミのゴミ箱を置きたいけど、今は収納の前に置いてあるのでゴミ箱をどかさないと後ろの収納が使えないため、ゴミ箱を動かさなくてもいいようにしてほしい、という要望を出したのですが。

見積もりには、食器棚の下部にゴミ箱収納スペースがある食器棚が入っていました。

「これ、ゴミ箱の蓋を開けられるんですか?」ときいたら、すぐに返事が返ってこない。

ゴミ箱の蓋を開けることを想定していないのかよ!

結局、今うちにあるゴミ箱(普通の家庭用ゴミ箱です)を蓋を開けた状態で高さを測ったら、ゴミ箱収納スペースの高さではゴミ箱の蓋を開けられないことがわかりました。

で、ゴミを捨てるときは、ゴミ箱を引き出して使う、という説明をされました。

それは、なにかい?いちいち、ゴミ箱引き出してゴミをすてて、また戻すというわけかい?

そんなことできるか!と内心思う。

A社さん、「(ゴミ箱に)キャスターをつければ・・・」などとおっしゃるが、全然問題解決になっていない。

で、私の、「これ、皆さんゴミ箱はどのように収納されているんですか?」という質問はスルーでした。

答えられないのかよ!

(ゴミ箱の件は持ち帰ります、ということになりました。)

他にも、色々、「なんだかなぁ」ということがあり。

あ~、ほんとにほんとに、この人お料理しないんだなぁ、と思いました。

キッチンは毎日複雑な動作を同時にする場所なんだから、料理しない人がキッチンの担当するなよなぁ。

でもでも!

A社さんが帰ったあとで、夫、「A社かB社だよね」という。

夫、A社さんの料理しなさっぷりに全然気が付かなかったみたいです。

A社はありえないので、「やっぱりキッチンは女性じゃなきゃだめだ。B社の他にも女性の担当者さんに見てもらいたい」と伝えました。

すると、「他に探せっていうの?」というので、「私に探させろってこと」というと、「じゃぁ好きにすれば」みたいなことを言われました。

ええ、好きにさせてもらいますとも!

で、他のリフォーム会社紹介サイトの「ホームプロ」を探し出しました。

ここは、見積もりの希望を入力して見積もり依頼を出せば、会社を紹介してくれるし、なにより、その会社の評価・クチコミを参照できるのです。

評価・クチコミは、その会社で実際に施工した人しか入力できないしくみになっていて、かなり精度の高いものだと思われます。

で、リフォームしたいところと、キッチンなので絶対に女性に担当してほしい、という内容を入力しました。

すると、なんと、11社からオファーがありました。

しかし、男性担当者からのオファーも混じっている。

クチコミが4.7以上(5点満点)で、女性の担当者の会社は3社でした。

見積もり依頼は、3社前後に出すとよい、とホームプロの説明に書いてあるので、2社に絞ってお話きこうかな。

そこでまずは、クチコミが5点(なんと満点!)のD社さんに見積もり依頼を出しました。

6月に我が家にいらしていただくことになりました。

あと、もう一社、見積もりに来てほしいな~。

それにしても、ホームプロ、リフォーム事例や、成約実績も見られてちょー便利です。

早くもう一社を決めて、相談に乗って欲しいです。

そして、どうやら高額なリフォームになりそうなので、リフォームしたら、今以上にお料理がんばろうと思いました。

# by ebineko7 | 2020-05-31 03:18 | その他 | Comments(0)

誤字が気になる

キッチンのリフォームをすることになりました。

で、3社、我が家に来てもらって、私がキッチンリフォームでやりたいことをお伝えしました。

一番目に来たA社と、三番目に来たC社は、来た人が男性で、キッチンに関してはなんだか頼りがいがないなぁと思いました。

二番目に来たB社の方は、女性でお子さんがいらっしゃる方で、キッチンに関しても、親身になってお話してくれました。

B社の方のお話は、他の2社とくらべて圧倒的に女性目線でした。

3社来てもらったあとで、夫に、「B社がいい!」と伝えました。

ところが。

B社の方からメールが来たのですが、ほんの4行ほどのメールに誤字が4つもある。

これって、仕事ぶりとしてはどうなんだろう・・・。

細かいことですが、一事が万事ということもありますので、この方に頼んでよいのか不安に思いました。

他にも女性が担当してくれるところはゴマンとあると思うんです。

ちょっと夫に言って、他のリフォーム会社を探したいな、と思います。

# by ebineko7 | 2020-05-30 05:42 | その他 | Comments(0)

英語の自習が続いています

先日、スパルタ式英会話教室に入った、という記事を書きました。

週20時間の自己学習を要求する英会話教室です。

(週20時間には、週3回のネイティブコーチとのオンラインレッスンを含みます。)

で、学習開始から3週間経ったわけですが、無事、英語の自習が定着しています。

これは、

・毎日学習報告書を書く必要があり、報告書に対して担当コンサルタント(日本人)からフィードバックがある
・2週間に1回、テキストの内容からテストがでる(プログレスチェックといいます)

というしくみがあるためです。

今まで、色々な英会話のテキストを買っては、続かなくて放り投げるということを繰り返していましたが、今回はコンサルタントさんの毎日のチェックと、2週間に1回のプログレスチェックのおかげで、毎日2時間程度は勉強しています。

イイヨイイヨー。

私には人からの監視が必要だったのね。

私の担当コンサルタントさんはかわいくて優秀。

毎日のフィードバックメールに、ちょっとした日常のことを書いてくれたりして、読むのが楽しみなのです。

入会前は、こんなにきめ細かく面倒を見てくれるとは想像していませんでした。

入会してよかったなぁ。

これで英語がペラペラになったら、どの英会話教室に入会したか、ブログに書きますね~。

# by ebineko7 | 2020-05-30 05:26 | その他 | Comments(0)

総理大臣めざすのやめる

先日、息子が「総理大臣になりたい」と言った件の続報です。

早くも、「総理大臣になりたくない」と言いました。

なんで?ときいたら、

「総理大臣面倒くさいから」と言いました。

「どんな仕事にも面倒くさいことと楽しいことはあるよ」と答えておきました。

それにしても、息子、困難にむかって努力するという姿勢が見られないので、どのように導いていったらいいのか、と思っています。

# by ebineko7 | 2020-05-26 05:46 | その他 | Comments(0)

水道水飲めますか?

私も夫も、蛇口から出る水道水をそのまま飲むのに抵抗がありません。

私も夫もなので、息子も水道水をそのまま飲みます。

これって、珍しいのかな?

先日、リフォーム会社さんに来てもらって、キッチンをシステムキッチンにする相談をしました。

で、「蛇口に浄水器必要ない」と伝えました。

すると、「じゃぁ、ミネラルウォーターを使われるのですか?」ときかれました。

なので、「いいえ、水道の水をそのまま飲みます」と答えました。

普通は、水道水をそのまま飲まないものなのかなぁ?

全然問題を感じないのだけど。

私の小さい頃は、みんな普通に水道水を飲んでいたものです。

あ、同じ東京都でも、水道水がまずいところもあるらしいので、そういう家は浄水器必須ですね。

あと、マンションなんかだと、独自の貯水槽があるらしいので、やはり浄水器使ったほうがいいでしょうね。

水道水そのまま飲めると、浄水器のカートリッジの交換などに縛られないので、気持ちが楽ですよ~。

# by ebineko7 | 2020-05-26 05:38 | その他 | Comments(0)

総理大臣になりたい

息子が昨日、「総理大臣になる」と言いました。

色々言いたいことはありましたが、「総理大臣になりたい、いいね!」と答えました。

「で、総理大臣になって何がしたいの?」と聞いてみました。

総理大臣になることは手段であって目的ではないですからね。

そうしたら、「日本を広げる」という。

日本を広げる???

「日本の領土を広げるってこと?それって戦争するってこと?」と聞いてみました。

すると、「海を埋め立てて日本を広げる」という。

なんと!

斬新な発想だ!

「なんで日本を広げるの?」ときいたら、「工場とかが密集しているから」みたいな答えが返ってきました。

私は、「地方にいけばいくらでも土地があるよ。きみは東京しか知らない」と伝えました。

まぁ、息子なりの解決策を考えているようなので、頼もしいです。

総理大臣、本気出して目指してほしいものです。

# by ebineko7 | 2020-05-21 05:13 | 育児つれづれ | Comments(0)

謎の4桁の数字

このたび、キッチンのリフォームをすることになりました。

そして、リフォーム会社に相談に来てもらって、見積もりをもらうことになりました。

昨日来てもらって、今日になって担当者さんに伝えたいことができたので、私からメールすることにしました。

で、夫のメールアドレスをCcに入れることにしまして、夫が今、私用のメインで使っているメルアドを聞きました。

すると、メルアドに謎の4桁の数字が入っている。

どう考えても、誕生日なわけです。

で、「この番号なに?」と夫にきいてみました。

夫、「なんでしょうねぇ」と敬語で答えました。

顔がにやりとしていました。

ふうん。

元カノの誕生日なのかしら。

まぁ、私も元カレの電話番号を銀行の暗証番号にしているので、お互い様だと思いました。

# by ebineko7 | 2020-05-17 15:28 | その他 | Comments(0)

ご飯の量が増えました

7歳の息子、育ち盛り、食べざかりです。

以前は、夕食のご飯(ライスのことです)を大人の半分盛り付けていたのですが、食事が終わったあと「物足りない」というようになったので、大人と同じ量のご飯を盛り付けることにしました。

息子のお茶碗は小さいので、今は家にある小どんぶりにご飯を盛り付けています。

息子用のお茶碗が欲しい。

しかーし、コロナ自粛の今、お茶碗をどこで買えばよいのか?

ちなみに、私と夫のお茶碗はインターネットで買ったもので、680円のものです。

それとおそろいのが欲しかったのですが、今見てみたら送料が650円かかるので、ネットでお茶碗1個だけ買うのはちょっとなぁ、と思っております。

スーパーではお茶碗売ってないだろうし、当分は小どんぶりで間に合わせるしかないのかな。

それにしても、息子がたくさん食べてくれて成長が嬉しいです。

# by ebineko7 | 2020-05-16 02:25 | 育児つれづれ | Comments(0)

先取り学習させておけばよかった

息子の小学校は相変わらず休校で、学校から出ている課題は時間割が指定されていて、朝9時~午後1時40分までみっちりやることがあります。

以前書いたように、息子にべったりくっついて指導しないと、課題をこなすことができません。

なぜならば、

1.息子はひらがな読めない
2.数字の大小も感覚的につかめていない
3.そもそも学校から出ている課題の指示が、大人向けに書かれている

からです。

1は、息子、ひらがな読めない(一文字づつたどってたどたどしくはなんとか読める)ので、教科書でやろうとしていることを読みとることができません。そもそも、「こくごの教科書持ってきて」といっても、きちんと背表紙が読めなくて、教科書を持ってくるだけで一苦労です。

教科書を出すというのは小学校で自分でやらなければいけないと思うので、入学前からひらがなをもっと練習させておけばよかったです。

小学校からは入学前の保護者会で、「先取り学習はなるべくしないできてください」と言われていたので、真に受けてやっていませんでした。

確かに、今、国語の課題は、簡単なひらがなの練習から始まっていますが、まず、授業を受ける上で教科書を選ぶことさえできないので、先取り学習させておけばよかった。

まぁ、実際の授業では、表紙の写真を見せて「この教科書を出して」と指示が出るだろうし、周りの子を見れば教科書選べると思うのですけどね。

次。

2は、息子、数を数えることはできるのですが、感覚的に数字の大小をつかんでいないことが判明しました。

例えば、「48ページを開いて」という指示で、48ページを開くのに、すごく時間がかかります。

頭から数えていかないと、ページを開けないのです。

私は、自分が、例えば48ページを開くのに、ぱっと教科書を開いて22ページだったとしたら、「48のだいたい2倍だな」と考えてだいたい2倍の位置の48ページを開く、もしくは、ぱっと開いたページが78ページだったとしたら、「48よりずっと大きいな」と考えてページをたくさんめくる、という行動をとっていることに気が付きました。

それが、今の息子はできないのです。

数字も、先取り学習させておけばよかった。

数字の感覚をつかむことが大事なので、教科書の該当ページを開くのは、私がパッと開かないで、息子に開かせることにしました。

すごく時間がかかるので、ヒントを出しながら、じっと待つのはつらいです。

つらいけど、息子が数字の大小の感覚をつかむ日がくることを信じて、じっと待ちます。

(ちなみに、今、算数の課題は、1からの数字を書かせることから始まっています。)

次。

3について。

そもそも時間割に書いてある課題、大人向けで、漢字混じりの文章です。

これでは、大人がついていないと、学習を進めることができません。

私は専業主婦だから子どもにべったりくっついて指導できますが、本当に共働き家庭はどうしているのか???

で、以前の記事にも書きましたが、やっぱり小学校に「自学させられない」という意見が多数寄せられているそうで、来週から学習支援が始まることになりました。

クラスをグループわけして、グループごとに登校させて、自習しているところを先生が見るそうです。

(授業はやらないとはっきり書いてあった。)

我が家は私が課題を見てあげられるので、登校させませんが、登校させたいおうち、いっぱいあるだろうなーと思います。

でも、登校させたら、なんのための休校措置か意味わからないとも思います。

登校させたら、授業中は充分児童どうしの間隔をとったとしても、休み時間に子どもがじゃれあっちゃいそう。

それをとめることはできなさそう。

というわけで、我が家は登校させないことにします。

早くコロナが完全に終息して、安心して息子を小学校に通わせたいです。

まぁ、小学校入学前に、何がボトルネックになっているか、親の私がわかってよかったかな。

今はつきっきりで見てあげられるので、ボトルネック解消にがんばります。

# by ebineko7 | 2020-05-16 02:13 | 育児つれづれ | Comments(0)